painter

でるたぽが炎上しているのはなぜ?性別についても調査!

painter

現在、絵師として活動しているでるたぽ(yuna)さんが炎上している件について取り上げていきます。

まず、でるたぽってどんな人?

と、思われる方もいると思うので簡単にご紹介します。

フルネーム:Δpork(略してでるたぽ)

pixivを中心にアニメ「東京リベンジャーズ」の二次創作作品を投稿

3D・イラスト・アニメーション・フィギュア制作なども行っている

じつはその正体は、yunaという絵師であったことが判明している

二次創作自体は、人気アニメを元にした作品など、昔から行われてきたきたことですが、なぜここまで炎上しているのでしょうか。
最近では、ついに公式にでるたぽさんのことを突き出す人まで出てきたようです…
でるたぽさんがここまで炎上するに至った事情について、まとめていきます。

でるたぽ(yuna)が炎上しているのはなぜ?

でるたぽさんは主に東京リベンジャーズ界隈で炎上しているようですが、その大きな理由は、原作ファンの方が「でるたぽさんの二次創作をよく思っていない」ということのようです。

でるたぽさんが投稿された二次創作の1つが以下です。

絵のタッチがかなり、某”奇妙な物語を展開”するアニメに似通っています。

これはインスパイアされているのでしょうか…

でるたぽさんの二次創作作品が醸し出す、原作には無い独特な雰囲気に違和感を覚える原作ファンの方がでるたぽさんのことを嫌っているのでしょう。

そして、東京リベンジャーズの公式タグを付けていることも気に食わない方が多いようです。

でるたぽさんに対して送られるアンチコメントの例をとると、

でるたぽさん作の性別を反転させたキャラを投稿された時:「愛がない」「原作への侮蔑

でるたぽさんは、東京リベンジャーズに登場する橘日向というヒロインと、梵(ブラフマン)というアニメの中で三大勢力のうちの1つの雰囲気をかけ合わせた梵ヒナという新しいキャラクターの画像を投稿されました。

この絵を絶賛するコメントも多い一方で、中には受け付けない人もいたもようです。

あまりに原作のキャラから乖離しすぎると、嫌悪感を抱いてしまう人も中にはいるのでしょう。

二次創作をするにも、アニメの世界観だけは最低限壊さないでほしいというのがファン心というものですね。

R18イラスト

また、最近となっては、炎上を煽るかのように不適切なイラストを投稿されています。

内容は、R18の東京リベンジャーズのイラストです。

不特定多数の人が閲覧できる状態で、フィルター無しで上記のようなイラストを掲載されることを指摘する声も多くあるようです。

でるたぽが炎上している他の理由

トレパク

デルタぽさんが炎上してしまっている他の大きな理由の1つには、トレパク疑惑(トレースによるパクリ)があります。

でるたぽさんのトレパクは、yuna時代の時から問題となっていたようです。

トレパクは絵師界隈の中でもかなり嫌われる部類で、無断でSNSに公開するなどすれば、違法性なども出てきますね。

エアプ

でるたぽさんが炎上しているのは、単に「二次創作がよく思われていない」ことだけではないようです。

たとえば、アンチの方のコメントを参考にすると、「東京リベンジャーズを読んでないのでは?」といった指摘がありました。

いわゆるエアプみたいな扱いとは思いますが、絵を描くだけなら作品を見ている必要はないですね。

しかし、ストーリーも知らずにキャラを書かれることに嫌悪感を覚える人もいるのでしょう。

こんな記事を執筆している自分も東京リベンジャーズエアプなのは秘密です..笑

妄言

でるたぽさんが嫌われている理由の1つには、「妄言」があるようです。

以前でるたぽさんは解剖書を読んだ云々というツイートをされていたようですが、そこを指摘された後日、そのツイートは削除されてしまいました。

そういうことから、やっぱり解剖書は嘘だったんじゃないかという憶測が広まっています。

問題行動

絵師凸事件

でるたぽさんは、自身をブロックした他の絵師さんともいろいろとやらかしてしまったようです。

イベントで一緒になった時、「なぜブロックした?」という風にその絵師さんに詰め寄ったようです。

たしかにこれはかなり怖いですね…笑

絵師さんたちにブロックされるようになった経緯は、でるたぽさんの正体がyunaであるということがヒントとなりそうです。

yunaは絵描き界隈では、かなり前から「要注意人物」として知られていました。(でるたぽになる前からも悪名高かったようです

そして、東リべ界隈に参入したでるたぽさんでしたが、しばらくすると界隈の絵師たちに自分の正体が「yuna」であるということを悟られだしたといいます。

そういうことで、でるたぽさんと関わりを持ちたくない絵師さんたちがブロックしだしたということです。

それに激昂したでるたぽさんがイベントで事件を起こしたということですね。

若干、逆恨みっぽい感じを受けますね…

ファンボックス事件

pixivにおける、絵師の支援システム「ファンボックス」にて、東京リベンジャーズの二次創作コンテンツを投稿されています。

版権で収益を得ていたことも問題視されています。

しかしこれについては、pixivの公式でも投稿自体は可能としています。

ただ、著作者からの通報などがあれば、非公開にするというような処置をとる形となっています。

電子販売

絶賛炎上中のでるたぽさんですが、最近では、法的に完全にアウトとされる二次創作の電子販売を行おうとされているようです。

このでるたぽさんの非常識な試みも、今回の炎上騒動に油を注いだ原因となっています。

絵師たちの退去

でるたぽさんによる二次創作の一件によって、危機感を抱いた他の絵師さんたちが続々と二次創作の執筆を自重していきました。

これはその絵描きさんたちのファンからすれば、死活問題です。

こういったことで、でるたぽさんは東京リベンジャーズ界隈だけにとどまらず、絵かき界隈にまで悪影響を及ぼしてしまっているということです。

でるたぽの性別は?

でるたぽさんは、性別について大々的に公表されていません。

しかしpixivにて、でるたぽさんの前身とされている「yuna」のプロフィールの性別欄が「男性:であったことから、おそらくは男性であると考えられます。

しかし、ではどうしてyunaなのかも気になりますが、ここらへんはよくわかりません。

関連記事

thinkrに所属しているアーティストEMAさんに対する誹謗中傷の件が話題となっています。EMAさんに向けられた誹謗中傷を巡っては、事務所も総出で法的措置をとっていくということで、大変な事態となっていますね。有名人なので、嫌[…]

new-booing

まとめ

今回は、東京リベンジャーズの二次創作でおなじみの絵師「でるたぽ」さんが大炎上している件について、その理由についてまとめてみました。

聞くところによると、本日(2月20日)はイベントが開催され、でるたぽさんも出席されるとのことです。

しかし、でるたぽファンの方の中には、過剰なアンチによる何らかの嫌がらせを受けてしまうのではと心配される声も出てきています。

時々、アンチの中には相手の方に実害まで及ぼしたりする過激派も存在します。

こうなってくると話は別で、どのような信念があろうとアンチの方にもはや正義はなくなってしまいます。