hotplate

hotdishエレコムはいつから発売?メリットについてもまとめてみた!

  • 2022年1月18日
  • 2022年1月18日
  • IT
  • 18view
hotplate

大手コンピュータ機器メーカーのエレコムが家電に電撃参戦したようです!

エレコムは家電製品の第一弾として「Hot Dish」を発売されるとのことです。

Hot Dishは”卓上調理できるお皿”として卓上サイズのIHホットプレートを搭載した調理器です。

コンピュータ専門でやってきた会社が開発した調理器…かなり興味深いですね♪

当然、使用されている精密部品の質も高くなってくるでしょうから、それがどのように製品に影響するのかも楽しみです!

hotdishエレコムはいつから発売?

さっそく気になるのがHot Dishはいつから発売されるのかということですね。

残念ながら、発売日については現時点では発表されていません。

しかし、せっかちな方にここで朗報です♪

Hot Dishの先行販売が行われます!

エレコムによると、2022年1月19日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にてHot Dishの先行販売がスタートするようです。

Makuakeでプロジェクトに参加されるためには、サービスにログインする必要があります。

とはいっても、ログイン自体は簡単でFacebook・Twitter・Line・Ameba・Yahoo・Appleのいずれかのアカウントでリンクすれば一瞬でログイン完了となります♪

あとはクレジットカード情報などを登録してお支払いの準備を完了させておきましょう!

ちなみに、一般販売予定価格は21780円(税込)と結構しますね。

先行販売だともっと安く手に入るでしょうから、お財布が気になる方はMakuakeを利用されてみてはどうでしょうか。

hotdishエレコムのメリットは?

merit-new

大手コンピュータメーカー開発のHot Dishには一体どんな魅力があるのか見ていきましょう♪

Hot Dishの触れ込みは「つくる・食べる・片付けるが手軽にできる」というものです。

一人暮らしに最適!

Hot Dishの機能を調べて最初に思ったのが「一人暮らしの強い味方になる」ということですね。

まずお皿の大きさについてですが、ワンプレート料理が手軽に楽しめるサイズで、一人暮らしにはピッタリのボリューム感となっています。

さらに、土台の部分がコンパクトなIHクッキングヒーターとなっているので、食べたいものをぱぱっと作って食べるといったことができます。

IHクッキングヒーターは、Hot Dishとして使用しなくても、普通にコンロとして汎用性があります。

IHなので火災のリスクも抑えられて安心ですね♪

さらに4段階で温度調節が可能です!

まとめ

今回はコンピュータメーカー「エレコム」が初の家電製品「Hot Dish」を発売されるということで、取り上げてみました。

これまでエレコムが培ってきた技術が家電製品にどのほうに組み込まれていくのでしょうか…

料理名を入力して食材を投入すれば自動で調理してくれるような商品もいずは開発してくれるかもしれませんね。

そうなってくれば、家庭から”お母さんの味”が消えてしまうということになりえるので少しさみしい気もしますが…