cocktail

金澤祐介の経歴を調査!なぜ立候補した?新党に入った理由!

  • 2021年10月22日
  • 2021年10月22日
  • 政治
  • 133view
cocktail

10月31日に投開票となる第49回衆院選に、「月曜から夜ふかし」に出演して話題を呼んだ、ゆっこママが立候補していました!

ゆっこママは「ママ」とありますが、性別は男性なんです。

つまりオネエなんです。

夜ふかしでは、オネエキャラで「おつかれーすくい〜ん」「ハイレググイグイ〜」といったギャグを披露し、それがきっかけでネットでは俗に言うネタキャラとなり今では夜ふかし名物となっています。

しかも、見た目はソース顔のかなりガテン系です!笑

衆院選には本名の金澤祐介で立候補されています。

なので、ここでは金澤祐介としてご紹介していきます。

金澤祐介の経歴は?

残念ながら明らかとなっている学歴情報は、東京外語専門学校卒業ということだけですね。

ということは結構英語などもできちゃうんでしょうか!

卒業した有名人には、プロレスラーの高尾蒼馬・元バレーボール選手の高橋美帆さんなどがいます。

専門学校卒業後

専門学校を卒業した直後にどんな職に就かれていたのかまでは特定できませんが、現在は新宿2丁目のゲイバー・Benchのオーナーをされています。

googleで確認しましたが、評価も4.6とかなり高いですね!

ゆっこママにぜひ一度合ってみてはいかがでしょうか?

かなり世界が広がりそうです。

関連記事

もうすぐ第49回衆院選の投開票が行われますね。栃木県の第1区からは4名の立候補者がいます。今回の総選挙に向けての、柏倉祐司さんが所属している日本維新の会公認の立候補者は、全国に94名いますね。今回はその中の1人である[…]

newpolitician

金澤祐介はなぜ「政権交代によるコロナ対策強化新党」なのか?

金澤さんは、今度の衆院選には「政権交代によるコロナ対策強化新党」からの出馬となります。

そもそも金澤さんは、数ある政党の中でなぜここに入党したのでしょうか?

金澤祐介が「新党」に入党した理由

まず党名からも分かるとおり、コロナ対策に重きを置いた政党のようです。

ここから考えられる理由を推察していきます。

金澤さんはコロナで苦しんでいた!

金澤さんはブログをされています。

ブログの方で、一時期は「念のため」というタイトルのもとPCR検査の結果を掲載されていて、その時は陰性ということで安心されていました。

しかししばらく経つと、「味覚が無い」といった内容の記事を投稿されました。

味覚障害は何日にも渡って続いたそうですね…。

結局、味覚障害を引き起こしていたのはコロナだったようです。

金澤さんは抗体があったこともブログで公表されました。
抗体のおかげで味覚障害以外の症状は現れなかったということでしょう。

金澤さんによると、味覚障害は3ヶ月後には寛解したようですが、後遺症として嗅覚障害を患っているそうです。

便やおならが全く違う臭いに変わった」と嘆かれていました。

しかし、五感が変化するのってすごく恐いですね…。

ということで、金澤さん自身も発熱などは無かったにしても、コロナに苦しめられた1人だったんですね。

金澤さんが新党を選んだ理由は、ご自身も狼狽させられた憎きウイルスに対策の一手を講じたい、という思いからなのではと思います。

金澤さんはそもそもなぜ政界へ?

金澤さんはご自身もゲイであることから、同性婚の容認を訴えかけています。

性的マイノリティーであるがゆえにジェンダー問題に敏感にならざるを得ないということも分かります。

そういった今のレジームに対する懐疑心が金澤さんを政界へと駆り立てたのでしょうか。

関連記事

去年まで総理大臣を務めていた安倍晋三さんは現在はなにをしているのでしょうか?また、どんな役職につかれているのでしょうか?気になった方もいるかも知れません。また、10月19日に自身のYoutubeを始められたことが明らかになり[…]

abesinzou

まとめ

今回はゆっこママこと金澤祐介さんについて取り上げてました。

目新しいオネエ政治家として、こり固まった政界に一隻を投じてほしいですね!