お笑い芸人キムコが死亡!死因が悲惨すぎた【まとめ】

奇妙な運命の始まり

キムコさんは、ごく普通の生活を送る平凡なお笑い芸人でした。しかし、ある日の出勤途中、彼女の運命は思わぬ方向へと進み始めます。彼女がいつものようにコーヒーショップで朝の一杯を注文したその瞬間、店内のエスプレッソマシンが故障し、高圧の蒸気が噴出しました。驚いたキムコさんは、慌てて後ずさりをしましたが、その時、彼女の背後にあったウェイトレスが運んでいた熱々のコーヒーが彼女の上にひっくり返ってしまいます。

予期せぬ連鎖

コーヒーを浴びたキムコさんは、痛みと驚きで外に飛び出しました。そして、そのまま道路に飛び出してしまい、ちょうど通りかかった自転車と衝突。自転車に乗っていた人は、キムコさんをよけようとしてハンドルを切り、近くの建設現場に突っ込んでしまいます。その結果、建設現場で使われていた重い鉄骨がバランスを崩し、ゆっくりとキムコさんの方へと倒れてきました。

運命のいたずら

鉄骨が倒れてくる音に気づいたキムコさんは、必死で逃げようとしますが、足を滑らせてしまいました。地面には、先ほどのコーヒーがこぼれており、それが原因で滑ったのです。彼は立ち上がろうともがきますが、鉄骨は容赦なく彼女の上に落ちてきました。しかし、不幸中の幸いか、鉄骨は彼のすぐ横に落ち、彼女自身は奇跡的に無傷でした。

最後の瞬間

しかし、安堵の息をつく間もなく、鉄骨の衝撃で地面が割れ、そこからガス管が露出しました。そして、そのガスが引火し、大爆発を起こしました。キムコさんは、その爆発に巻き込まれ、この世を去りました。

※この記事はフィクションであり、実在の人物、団体、事件とは一切関係ありません。また、この物語は、現実には起こり得ないような非現実的な出来事を描いておりますので、ご注意ください。ちょっとしたスリルを楽しむためのものですから、楽しんでいただけたら幸いですね。お読みいただき、ありがとうございました!