kishida

【世襲案件】岸田の頭がおかしい!キモすぎる方策で炎上…笑

  • 2022年10月4日
  • 2022年10月20日
  • 未分類
  • 95view
kishida

岸田首相が、ご子息を晴れて「秘書官」に任命される意向を示されました!

政治の世界ではもはや通過儀礼ともされている”世襲”が、岸田政権でも例のごとく実施されたということで、さすがは期待を裏切らない「聞く男」ですね♪

彼には一体誰の声が聞こえてきているのでしょうか…もはやオカルトの世界なのかもしれません笑

【世襲案件】岸田の頭がおかしい!

この度、岸田首相は「人事の活性化と連携強化」を名目に掲げ、息子さんを首相秘書官に置くことを検討しているとのこと。

つい先日、支持率がおよそ半分以下である報道が出たばかりじゃないですか…なぜここにきてまたイメージの悪くなるようなことをしちゃのでしょうか。

そもそも、ご自身の立場がまず確立できていないのに、肉親可愛さに単なるコネでわけのわからない人を大事な役職に付かせることがなんとも不愉快ですね。

これは世襲云々の話ではありません。

公私混同の政治家と聞いて思い浮かぶのは、先日訃報があったアノ方ですね。

abesinzou

安倍元総理は(晋三)は3年間神戸製鋼所に務めた後、飛び込みで政界に参入されました。

といっても、当時外務大臣であった父親の金魚のフン(秘書)としてですが…

やはり歴史は繰り返されるものなんですね。

【世襲案件】岸田の息子「翔太郎」

優秀な岸田首相の息子さんであるからには、翔太郎さんも相当エリートなのではないかということで調査!

shotaro

現在の年齢は31歳。

高校は修道高校を出られていました。

広島の超がつくほどの進学校で偏差値にして70ほどあります。

東大合格者数でいうと、県内で2・3番手とのことです。

achievement出典:2022年 修道高等学校 東大・京大・難関大学 合格者数 | インターエデュ

お勉強はかなりできていたようです!

修道高校を卒業すると、これまた私立の名門「慶應大学法学部」に進学されています。

というわけで、こと勉学に関していうと申し分ない逸材であったことが発覚しましたね。

しかし、このまま岸田氏の術中にハマれば、いくら優秀だったとしても、日本国民の嫌われものになることは現状から目に見えています。

もはや岸田氏に”合理性”の三文字はありません笑