agreement

月数十円ポイント還元は頭がおかしい?【世間の反応まとめ】

  • 2022年6月22日
  • 2022年6月22日
  • 政治
  • 22view
agreement

突然ですが、国民のみなさんに朗報です!

7月1日〜9月39日の間、節電すれば月数十円分のTポイントやdポイントが貰えるということです。

やりましたね。

ちなみに消費電力をポイント換算すると「1kwh=5ポイント」になるらしいです。

これからますます暑くなってくるわけですが、たとえばエアコン(ワンフロア)を消して一ヶ月間熱いのを我慢して過ごせば700円くらいゲットできます。

月数百円が手に入るなら、健康被害のリスクを冒してまで節電する甲斐があるというものです。

岸田総理、久々の良案なのではないでしょうか?

月数百円ポイント還元は頭がおかしい?【世間の反応まとめ】

節電しても月に数十円から数百円の世界…岸田総理渾身のギャグだと信じたいです。

今回の「ポイント還元」の政策ですが、世間では案の定ブーイングの嵐となっています。

 

 

総理によると、政策の目的は「電力料金の高騰を緩和すること」だということらしいですが、月数十円が節電のモチベーションになると本気で思ってやっているのでしょうか…

そう考えると恐ろしいですね、まともじゃないです。

やることがないならもう愚策は量産しなくていいので、国民の神経を逆なでするようなことはしないでほしいです。

明らかに国民のための政策ではないですね…

ポイント制ということも”ポイント”で、今回もご多分にもれず企業とよろしくやってらっしゃるということでしょう。

いずれにせよ、国民側への配慮は無いに等しいと言えます。

というより、今この段階でいえば、むしろその電気の供給の問題のほうが大きいと思います。

相変わらず税金の使い方だけはお上手ですね。

まとめ

今回は、岸田総理が発表された「節電で月数十円のポイント還元」についてまとめてみました。

これでは岸田政権も、”利権政治”と揶揄されても仕方ありませんね。

それにしても、選挙を目前にしてずいぶんと強気な岸田さんですが、何か奇策でもあるのでしょうか。

その強情っぷりが良い方向に働けばいいのですが…笑

たしかにお金は大事ですが、国のリーダーなのですから、も少し国民に寄り添った政策の方も宜しくお願いします。

それだけです。