上村英司は現在何してる?評判|派閥|実家まとめ!

  • 2024年7月6日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 4view

上村英司の評判

上村英司氏は、山梨県北杜市長として活躍しています1。具体的な評判については、SNS等での直接的な情報収集は行えませんが、彼の公式ウェブサイトやWikipediaの情報から、地元での評価は高いと考えられます12

上村英司と派閥

上村氏は現在、無所属で活動しています1。彼の政治キャリアを見ると、自民党会派の浅川力三県議と北杜市商工会会長の支援を受けて北杜市長選挙に立候補した経歴があります1。しかし、その選挙では落選し、その後無所属で市長選に挑戦、初当選を果たしました1

上村英司の実家と家族構成

上村氏は山梨県須玉町大豆生田(現・北杜市)に生まれ、須玉町長を務めた上村慶一は祖父、元須玉町議会議員の上村幸年は父親です1。家業を継ぐためにサントリーを退職し、帰郷した後、酒類卸売業の上村商店を営んでいます1

上村英司の実績

上村氏は、慶應義塾大学商学部を卒業後、サントリーに就職しました1。その後、家業を継ぐためにサントリーを退職し、帰郷。酒類卸売業の上村商店を営みました1。2012年に北杜市議会議員に初当選し、その後、2020年に北杜市長に初当選しました1

上村英司の現在の活動

上村氏は現在、北杜市長として活動しています1。市民が主役のまちづくりを目指し、市民一人ひとりにスポットをあて、支援していく体系を創り出すことを目指しています2。また、経済のしっかりとした基盤をつくり、雇用、生きがい、働きがい、自己目標が実現可能な北杜市を創ることを目指しています2。さらに、少子化に対して真正面から向き合い、働くことから出産、子育て、教育の各課程において、幅広い切れ目のない支援を進めています2