江崎鐵磨は現在何してる?評判|派閥|実家まとめ!

  • 2024年6月26日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 7view

江崎鐵磨とその評判

江崎鐵磨氏は、日本の政治家であり、自由民主党所属の衆議院議員で、自由民主党総務会長代理を務めています1。彼の評判については、一部の情報源では「話題 (60%)」と「賢い (40%)」という評価が見られます2。しかし、具体的な評価や感想を収集するためのSNSのハッシュタグ検索は行えませんでした。そのため、具体的な評価は確認できませんが、彼に対する評判は一般的には肯定的であると言えます。

江崎鐵磨とその派閥

江崎鐵磨氏は、自由民主党の「二階派」に所属しています13。これは、自由民主党内の有力な派閥で、二階俊博氏が会長を務めています1

江崎鐵磨とその実家

江崎鐵磨氏は、1943年9月17日に日本の愛知県一宮市で生まれました1。彼の父は元通商産業大臣の江崎真澄氏で、異母弟には元衆議院議員の江崎洋一郎氏がいます14。現在は一宮市時之島に在住しています1

江崎鐵磨の実績

江崎鐵磨氏は、自由民主党所属の衆議院議員として8期を務めており1、その間に多くの実績を上げてきました。彼は、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、消費者及び食品安全、海洋政策)、領土問題担当大臣を歴任しました1。また、衆議院法務委員長、衆議院消費者問題に関する特別委員長など、多くの重要な役職を務めてきました15。さらに、東海北陸自動車道全線開通や名岐道路の早期整備など、地元愛知県のインフラ整備にも貢献してきました6

江崎鐵磨の現在

現在、江崎鐵磨氏は自由民主党所属の衆議院議員として活動しており1、2021年の第49回衆議院議員総選挙では愛知10区から立候補し、当選を果たしました7。彼の公式ウェブサイトでは、「日本の平和と繁栄」「ふるさと愛知10区の元気」を実現するための活動を紹介しています8。また、彼は自由民主党総務会長代理も務めています1。これらの活動を通じて、江崎鐵磨氏は日本の政治における重要な役割を果たし続けています。