山下史守朗は現在何してる?評判や派閥を徹底調査!

山下史守朗の評判

山下史守朗氏は、市長就任以来「改革と創造の市政」「チャレンジする市政」に全力を傾注してきました1。彼の評判は、市民の間で非常に高いです。市民意向調査の結果から、「住みよいまち」「今後も小牧市で暮らしたい」と思う市民が着実に増えています1。しかし、一部の報道では彼に対する否定的な意見も見受けられます2。全体的に見ると、彼に対する評価は好意的なものが多いようです。

山下史守朗と派閥

山下史守朗氏は、現在無所属です3。彼は自由民主党愛知政治大学院の第一期生として政治を学び、その後、鈴木政二参議院議員の秘書を務めました3。その後、愛知県議会議員を経て、小牧市長に就任しました3。派閥についての具体的な情報は見つかりませんでした。

山下史守朗の実家と家族構成

山下史守朗氏は、1975年7月6日に愛知県小牧市で生まれました3。彼の父は小牧市議会議員・愛知県議会議員を務めた山下慶一郎氏です3。彼は小牧市立小牧小学校、小牧市立小牧中学校、愛知県立旭丘高等学校を卒業し、立命館大学政策科学部を最終学歴としています3

山下史守朗の実績

山下史守朗氏は、市長就任以来、「改革と創造の市政」「チャレンジする市政」に全力を傾注してきました4。彼は、新型コロナウイルス感染症による行動制限の影響で開館の延期が続いたが、令和3(2021)年3月に「こども未来館」をオープンさせました4。また、彼は2011年10月から公約であった「こまき巡回バスの65歳以上の利用無料化」を決定しました4

山下史守朗の現在の活動

山下史守朗氏は現在、小牧市長を務めており、4期目を務めています3。彼は、市民の皆様とともに、全力を尽くし、小牧市を着実に前進させてきました4。彼は、市民の安全を最優先に、感染拡大防止と、地域経済・市民生活の安定に最善を尽くしてきました1。また、彼は、コロナ禍で傷ついた地域を回復し、小牧市をしっかりと次のステージへと進めていかなくてはなりません1