大口善徳は現在何してる?評判や派閥を徹底調査!

  • 2024年6月26日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 3view

大口善徳の評判

大口善徳氏は、日本の政治家であり、公明党所属の衆議院議員です1。彼の評判について調査したところ、彼に対する評価は「賢い」が最も高く、100%の評価を受けています2。これは、彼が持つ知識と経験、そしてその政策に対する深い理解を示しています。彼の評判の注目度ランキングでは、「資産」が1位、「病気」が2位、「死亡」が3位となっています2。これらの情報から、大口善徳氏は一般的に好意的に評価されていると言えます。

大口善徳の派閥

大口善徳氏は公明党所属の衆議院議員であり1、公明党は日本の主要な政党の一つで、特定の派閥に属しているとは言えません。したがって、大口善徳氏は無派閥と言えます。

大口善徳の実家と家族構成

大口善徳氏は1955年9月5日に日本の大阪府大阪市阿倍野区で生まれました1。彼の家族構成についての具体的な情報は公開されていませんが、彼が大阪市立阿倍野小学校、大阪市立阿倍野中学校、創価高等学校、そして創価大学法学部を卒業したことから1、教育を重視する家庭環境で育ったと推測できます。

大口善徳の実績

大口善徳氏は、長年にわたり公明党の一員として活動してきました1。彼は1993年に初めて衆議院議員に当選し1、その後も何度も再選され、現在に至るまで9期にわたり衆議院議員を務めています1。彼の実績には、農林水産大臣政務官、厚生労働副大臣、衆議院総務委員長など、多くの重要な役職が含まれています1。また、彼は公明党の中央幹事、政務調査会長代理、法務部会長など、党内でも重要な役職を務めています1

大口善徳の現在

大口善徳氏は現在も公明党所属の衆議院議員として活動しており1、公明党の中央幹事、政務調査会長代理、法務部会長、静岡県本部代表など、多くの重要な役職を務めています1。また、彼は2021年10月31日に行われた第49回衆議院議員総選挙で公明党比例東海ブロック第1位で9期目の当選を果たしました1。これらの情報から、大口善徳氏は現在も政治活動を精力的に行っており、その影響力を維持していることがわかります。