大西秀人は現在何してる?評判|派閥|実家まとめ!

  • 2024年7月8日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 1view

大西秀人の評判

大西秀人氏は、日本の政治家で、香川県高松市の第16代市長1として知られています。彼の評判については、一部の情報源では「賢い」(60%)と評価されており2、その他の評価としては「愛すべき」(20%)、「話題」(20%)という意見が見受けられます2

大西秀人と派閥

大西秀人氏は現在、無所属で活動しています1。彼のキャリアは自治省(現総務省)から始まり、その後、島根県総務部長、総務省自治財政局地域企業経営企画室長、総務省情報通信政策局地域放送課長などを歴任しました1

大西秀人の実家

大西秀人氏は、香川県綾歌郡飯山町(現丸亀市飯山町)出身です1。具体的な家族構成についての情報は公開されていません。

大西秀人の実績

大西秀人氏は、自治省入省後、多くの重要な役職を歴任し、その後、高松市長に就任しました1。彼の実績としては、第5次総合計画の策定、自治基本条例の制定、自転車を活用したまちづくりなどが挙げられます1。また、彼は市長選挙で掲げたマニフェストに沿って、地域コミュニティーの再生や創造都市の構築などを推進しています1

大西秀人の現在

大西秀人氏は現在、香川県高松市の市長を務めており、2023年4月23日の市長選挙では5期目の当選を果たしました1。彼は現在、度重なる無投票により2度目の選挙で5期目の当選を果たしています1。彼の現在の活動としては、高松市防災合同庁舎・高松市立みんなの病院・屋島レクザムフィールドなどの拠点施設の整備を進めています1。また、空き家の適正管理や活用に関する条例の制定、MICEの誘致による振興戦略の策定なども推進しています1