横山幾夫は現在何してる?評判や派閥を徹底調査!

  • 2024年7月8日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 1view

横山幾夫の評判

横山幾夫氏は、日本の政治家であり、高知県安芸市長を3期にわたり務めています1。具体的な評判については、SNSなどでの具体的な意見を集めることはできませんでしたが、彼が3期も市長を務めていることから、地元の市民からの支持が高いことが伺えます。

横山幾夫と派閥

横山幾夫氏は、現時点で無所属です1。彼の政治キャリアは地方自治体での活動が中心であり、特定の政党派閥への所属は確認できません。

横山幾夫の実家

横山幾夫氏は、高知県安芸市井ノ口乙に生まれました1。家族構成についての具体的な情報は公開されていませんが、地元の安芸市で生まれ育ち、その地で市長を務める彼の活動は、地元への深い愛着と貢献を示しています。

横山幾夫の実績

横山氏は、広島電機大学工学部を卒業後、安芸市役所に入庁しました12。彼は環境課長、教育次長兼学校教育課長、安芸市教育長を歴任し、2013年に初めて安芸市長に当選しました12。その後、2017年と2021年に再選され、現在も市長を務めています12

横山幾夫の現在

現在、横山幾夫氏は3期目の安芸市長を務めています12。彼のリーダーシップの下、安芸市は全国最大級の施設園芸地帯として、ナスなどの環境保全型農業に取り組んでいます3。また、市制施行70周年の節目の年を迎え、幅広い世代の市民に郷土への誇りと愛着を深めるための様々な記念事業を計画しています3