入山欣郎は現在何してる?評判|派閥|実家まとめ!

  • 2024年7月8日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 1view

入山欣郎の評判

入山欣郎氏は、広島県大竹市長として活躍している政治家で、その評判は一般的に良好とされています12。彼の政策や活動は、市民から「市民のためにしっかり尽くしたい」という強い意欲とともに評価されています2。しかし、具体的なSNS上での評価を収集することはできませんでした。

入山欣郎と派閥

入山欣郎氏は現在、無所属で活動しています1。彼は自民党、国民民主党、公明党の3党から推薦を受けて大竹市長選に立候補し、当選を果たしています2。派閥移動の背景については、具体的な情報を見つけることができませんでした。

入山欣郎の実家

入山欣郎氏は広島県大竹市出身です1。早稲田大学理工学部を卒業後、三菱商事に就職しました1。その後、実家の泉産業株式会社に転職し、その後政界入りを果たしました1。家族構成についての詳細な情報は公開されていません。

入山欣郎の実績

入山欣郎氏は、2006年の大竹市長選挙から4期連続で当選を果たし、現在は5期目を務めています12。彼の実績としては、市民のために尽力し、20年、30年先の市民から褒めてもらえるような取り組みを行い、大竹に来て住めば幸せを感じながら人生を全うできるようなまちを作りたいという意欲を示していることが挙げられます2

入山欣郎の現在

現在、入山欣郎氏は広島県大竹市長として活動しており、2022年6月に無投票で5選を果たしました1。しかし、当選のあいさつは体調不良で入院中のため、できなかったとのことです1。また、現在は広島県国民健康保険団体連合会の理事長も務めています3