岡田克也は現在何してる?評判|派閥|実家まとめ!

  • 2024年6月26日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 3view

岡田克也の評判

岡田克也氏に対する評価は、話題性が43%、知識が33%、愛すべき性格が19%、実力派という評価が3%となっています1。また、政治世論調査では、岡田克也氏の総合評価は3.43/5.0となっており、一部の人々からは高い評価を受けていることがわかります2

岡田克也と派閥

岡田克也氏は、立憲民主党の「小勝会」に所属しています34。この派閥は、「中道路線」を掲げて党内主流派を目指し、共産党が立民に対して共闘の条件に掲げる「野党連合政権」構想に反対姿勢を示すことを目指しています4

岡田克也の実家

岡田克也氏の実家は、三重県四日市市の実業家で、岡田屋呉服店を発祥とする江戸時代の商人身分の家であり、イオンの創業家でもあります5。岡田氏は岡田卓也氏の次男で、2歳上の兄と4歳下の弟がいます35。4歳年下の弟は、中日新聞政治部長の高田昌也氏で、母方である高田家の養子となりました3

岡田克也の実績

岡田克也氏は、立憲民主党所属の衆議院議員で、11期にわたり当選しています36。また、外務大臣(第137代・第138代)、副総理・内閣府特命担当大臣(行政刷新)(野田改造内閣)、民主党代表(第4代・第11代)、民進党代表(初代)、立憲民主党常任顧問などを歴任しています36

岡田克也の現在

現在、岡田克也氏は立憲民主党の幹事長を務めています36。また、新型コロナウィルス感染拡大への対応や、厳しい状況にある人々に対する支援が、現在の政治の最大の課題となっており、これらに全力で取り組んでいます7。また、地球温暖化対策と経済成長の両立、持続可能な社会保障と財政の健全化、日本の安全保障と核軍縮など、将来の日本にとって、避ける事のできない問題についても引き続き取り組んでいると述べています7