【川崎市殺人未遂事件】荻野翔の出身や経歴は?結婚はしている?

  • 2022年10月5日
  • 2022年10月6日
  • 未分類
  • 1158view

2022年10月1日、川崎市で殺人未遂事件が起きました。

当て逃げされた女性が荻野翔容疑者に対し、車がミラーに当たったことを指摘したところ、逆ギレをして荻野翔容疑者が女性をはねたようです。

当て逃げしたことを注意されて逆ギレするとは、普通ではありえないことですよね。

今回は、この事件を起こした荻野翔容疑者の出身や経歴、結婚しているのかについて調査しました。

荻野翔の出身や経歴

(引用出展先https://hi1987.net/2022/10/03/oginosho/oginosho-35261)

今明らかになっている情報は以下の通りです。

氏名:荻野翔

年齢:21歳

住所:不明

なぜ運転していたのに住所不明なのか、運転免許証をみればわかるのではないかと思った方も多いと思います。

住所がなぜ不明なのかというと、荻野翔容疑者は免許を所持しておらず、無免許運転であったことの可能性が高いです。

無免許運転で自動車を運転し、被害者女性のドアミラーと接触してしまったのであれば、捕まるわけにはいかないため焦って逃げたのでしょう。

被害者女性は荻野翔容疑者を追いかけ、飲食店駐車場に駐車した荻野翔容疑者に対し、ミラーに車が当たった旨を伝えると荻野翔容疑者はそのままバックして被害者女性の車へ激突しました。

その後、女性が逃げようとしたところを車ではねたそうです。

被害者女性は、右腕骨折の重傷を負いました。

人の車に当て逃げして逆ギレし、さらに車ではねるなんて人間のできることとは思えませんね。

もしかしたら精神的におかしな人物だったのかもしれませんが、そのような情報はありませんでした。

個人情報も運転免許証がなかったため、全て自称であり、会社員なのか学生なのかもわかっていない状態です。

ここまで残酷なことをしているのにも関わらず、荻野翔容疑者は「私は、本日、車で女性を轢いたということですが、知りません」と容疑を否認しています。

SNSについて

結論から言いますと、SNSをやっているかどうかは判明していません。

Facebookやインスタグラムで同姓同名の人物はいますが、写真などの本人を特定できるものがないため今のところSNSはやっていなかったのではないかと思われます。

荻野翔は結婚している?

結婚をしているかどうかも判明していません。

まだ21歳と若いので、結婚していない可能性の方が高そうですね。

家族についてもまだ判明しておらず、実家に住んでいるのか、一人暮らしなのかさえわかっていないです。

続報を待つしかないですね。

まとめ

当て逃げを注意されて逆ギレをし、殺人未遂を犯すとは正気の沙汰とは思えません。

自分の非を認めて謝罪を行ってほしいですね。

被害者女性は右腕を骨折するケガを負いましたが、とても怖い思いをしたと思います。

命が助かってよかったですが、精神的なケアも必要となってしまうかもしれませんね。

荻野翔容疑者がきちんと非を認めて謝罪をするのかどうかが今後の注目ポイントです。