武内和久は現在何してる?評判や派閥を徹底調査!

  • 2024年7月8日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 7view

武内和久の評判

武内和久氏は、福岡県北九州市長として知られています1。彼の評判については、一部の報道によれば、彼の政策に対する評価は様々です23。一部では彼の政策に対する批判的な意見も見受けられます2。しかし、彼が市民の期待を集めて初当選したとの報道もあり4、市民からの支持も一定程度あると考えられます。

武内和久と派閥

武内和久氏は、自民党の麻生太郎副総裁に近いとされています5。彼が自民党内でどの派閥に所属しているかの具体的な情報は見つかりませんでしたが、麻生氏との関係性から見て、麻生派に近い立場にいると考えられます5

武内和久の実家と家族構成

武内和久氏は、佐賀県武雄市に生まれ、大分県中津市・杵築市出身の両親の下で育ちました1。その後、父親の転勤に伴い、大分県豊後大野市、熊本県菊池市、福岡県福岡市と九州各地で過ごしました1。彼は結婚しており、4歳になる娘さんがいるとの情報があります6

武内和久の実績

武内和久氏は、東京大学法学部を卒業後、厚生省(現在の厚生労働省)に入省しました1。その後、医療/介護/福祉/子育て/年金/雇用分野を中心にキャリアを積み、在英国日本国大使館一等書記官、厚生労働省大臣官房、厚生労働省医政局などを経て、福祉人材確保対策室長を最後に退官しました1。その後、マッキンゼー&カンパニー、アクセンチュアなどで活動し、現在は北九州市長を務めています1

武内和久の現在

武内和久氏は、2023年2月20日から北九州市長を務めています1。彼の任期は2027年2月19日までです1。彼の公式サイトによれば、彼は「稼げる街」の実現を目指し、市民と一緒に北九州市の未来を描いています7。また、彼は「ミソシラー」と自称し、味噌汁づくりが趣味で、レシピは1000種類にのぼると述べています1