leader

岸田ノートとは?なぜ人気?売れてる理由が気になる!

  • 2022年5月19日
  • 2022年5月26日
  • 政治
  • 27view
leader

”岸田ノート”なるものがネット上で話題となっています。

その名称から現総理の名前にちなんだものでしょうが、名前から得られる情報はほぼ無いですね笑

語感が完全に◯スノートに寄せられたこのノートですが、一体どんな代物なのでしょうか。

岸田ノートとは?

まず、岸田ノートとは一体何なのでしょうか?

岸田ノートとは、自民党の岸田派のパーティーで配布されたといわれるノートブックです。

パーティでは、この岸田ノートが3000冊用意されていたといいます。

ノートには、岸田総理のサインが記されているようで、このこともノートの価値を上げる要因の1つとなっているようです。

そんな物々しい岸田ノートですが、今現在ネットのフリーマケット(主にメルカリやヤフオク)で販売されていおり、それが思いの外売れ行きが好調ということで注目されているわけです。

ただいま確認したところ、ヤフオクでは締切20分前の時点で13500円の価格となっており、メルカリでは20000円で販売されている有様です。

一方で、岸田氏をよく思わない人からはすでに”デスノート”と揶揄される始末…

ノートに名前を書かれた者は不幸の道を辿るという、名誉毀損レベルのいじりですね笑

 ちなみに、肝心のノートの詳細ですが、残念ながら明らかとなっていません。

誰かがリークしそうなものですが、現時点では内容は公開されていないようです。

手っ取り早く中身が知りたい人は、現段階では「高値で購入」するしかなさそうです。

ただ、岸田氏によると「国民の要望や苦言を書き綴ったもの」であるということです。

そこには岸田さんの十八番「聞く力」の賜物が詰まっていることだと思われます。

岸田ノートはなぜ人気?

ところで、前述したとおり、岸田ノートは数万円の価格帯で売買されているのが現状です。

なぜ、岸田総理の単なる備忘録がここまで買い手に事欠かないのでしょうか。

アイテムとして

一番納得のいく意見が「アイテム」として欲しいということになってきそうです。

一部の物好きなマニアが、興味本位などで買ってみるというパターンが多そうですね。

一応、限定物で3000冊しか配布されていないわけですから、希少品といえばそうですし自慢できなくもありません笑

ノートは白紙ではないので、手帳としても実用的とは言えません。

今岸田ノートが売られているのも、「配られたのはいいがいらない」という方が出品しているのでしょうから、やはりインテリアのポジションに落ち着きそうです。

まとめ

今回はネットで話題となっている岸田ノートについてまとめてみました。

岸田氏にも”デスノート”と言われないためにも頑張って日本を支えていってほしいですね…