金剛一智は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年7月8日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 2view

金剛一智の評判

金剛一智氏は、日本の政治家であり、奈良県宇陀市の市長を2期にわたり務めています1。彼の評判については、具体的な情報を収集することが難しいですが、彼が無所属で立候補し、前市長と新人候補を破って再選を果たしたこと2から、一定の支持を得ていることが伺えます。

金剛一智と派閥

金剛一智氏は、現在無所属で活動しています1。彼の派閥についての詳細な情報は公には出ていませんが、彼が無所属で市長選に立候補し、成功を収めていることから、彼が自身の信念に基づいて行動していることがわかります。

金剛一智の実家と家族構成

金剛一智氏は、奈良県奈良市出身であり1、東大寺学園高等学校、京都大学工学部土木工学科を卒業し、同大学大学院工学研究科を修了しています1。彼の家族構成についての具体的な情報は公には出ていません。

金剛一智の実績

金剛一智氏は、奈良県庁に入庁し、技術者として都市計画や基盤施設の企画整備に携わりました1。また、吉野土木事務所所長、河川課長、まちづくり推進局長、知事特命参与などを歴任しました1。彼は、2020年に宇陀市長選挙に立候補し、初当選を果たしました1。そして、2024年には再選を果たしました2

金剛一智の現在の活動

現在、金剛一智氏は奈良県宇陀市の市長を務めており1、市の運営に全力を尽くしています3。彼は、市内全域で街宣やスポット演説を重ね、1期目の実績をアピールしています4。また、彼は心房細動の手術を受けた後も、公務に復帰し、市政運営に全力を尽くしています3