politician-8

中谷元の経歴や学歴!政策や理念を紹介!前職は自衛隊!

  • 2021年10月28日
  • 政治
  • 34view
politician-8

今月31日に投開票を控える総選挙に、政界の古株である中谷元さんが出馬するようです!

ちなみに中谷氏はこれまでに10回当選していますね。

お歳も今年で64歳とわりと高齢で、風貌がなんとなく石破氏に似ていますね笑

今回はそんな中谷氏の気になる経歴や学歴をご紹介していきます。

中谷元の学歴は?

中谷氏は、中学を卒業すると土佐高校に進学されています。

土佐高校は偏差値にして69の秀才組が集まる高校ですね

高校卒業後

高校を卒業すると、防衛大学校に入学されています。

防衛大学校は文部科学省ではなく、名前から分かるとおり防衛省の管轄となっています。

しかし、大卒の資格は取得できるようです

偏差値は60〜69となっていて、特別高いということもありませんね。

そもそも防衛大学校の設立の企図は、勉学の推進というより、将来の自衛官となるべき者の養成にあります。

中谷氏は生粋の文学派と思いきやガテン系でもあったようですね!

在学中は、ラグビー部にも所属されています。
その後は、陸上自衛隊・レンジャー教官を経て、退官されています。

中谷氏の政界入り

1990年に行われた第39回衆院選にて、2位で当選され、人生初の国会議員となりました。

翌年の衆院選では投票数1位で当選を果たしています。

関連記事

今度の総選挙に、立憲民主党から兵庫県第4区から出馬する女性政治家の今泉真緒さんについて取り上げます。今泉さんは2019年の参議院選挙でも立候補されていますが、あえなく落選しています。そんな苦渋を味わった2年前の選挙を乗り越え[…]

female-politician

中谷元の経歴は?

最初に中谷氏の経歴をまとめてみます。

防衛大臣(第67代(防衛庁長官)・第14代)

安全保障法制担当大臣

衆議院総務委員長

郵政政務次官

国土政務次官

自由民主党役職

人事委員長

副幹事長

安全保障調査会長

情報調査局長

政務調査会長代理

副幹事長(特命担当)

幹事長特別補佐

憲法改正推進本部長代行

憲法改正推進本部長代行

中央政治大学院長

ちなみに宏池会に属しています。

初入閣を果たしたのは、2001年の小泉内閣の時です。

関連記事

去年まで総理大臣を務めていた安倍晋三さんは現在はなにをしているのでしょうか?また、どんな役職につかれているのでしょうか?気になった方もいるかも知れません。また、10月19日に自身のYoutubeを始められたことが明らかになり[…]

abesinzou

中谷元の理念や政策は?

philosophy

中谷氏の理念とは

中谷氏の政治信条はとてもフィロソフィックに富んでいます。

たとえば、中谷氏の公式サイトを確認すると「自分とは何か。政治とは何か。何のために政治家になるのかを、この身体で知りたくて歩いている。」という言説が見られます。

常に原点に立ち返って思考することで、誤謬を極力避けることができる可能性も高くなります。

これは全ての政治家が見習うべき姿ですね。

中谷氏の政策とは

中谷氏はこれまで地元の高知県で政治活動に取り組まれています。

市内の様々な地域に赴き、その地域の住民の方と交流をしています。

このあいだの2021年10月10日には、内閣府特命担当大臣の片山さつきさんを高知市高須大津に迎えて、支部総会を開催されました。

人口減少社会や財政再建に関する議論を深めました。

憲法改正問題においては、憲法9条の改正、自衛権の行使には賛成されています。

核武装問題については、核を保有するべきではないとしています。

核の保有なしに抑止力が働くのかは疑問ですね。

選択的夫婦別姓制度においては、反対されています。

靖国神社の参拝には賛成されています。

靖国神社参拝の件については、岸田首相と考えが合致していますね。

関連記事

小泉前環境相の決定により、2020年7月1日から有料化されたレジ袋。新内閣が発足して間もないですが、環境大臣が変わりましたね。小泉氏から山口壯さんに代替わりしました。さて、気になるところは環境大臣が代わったいま、レジ[…]

plastic

まとめ

今回は、今度の総選挙に11回目の出馬を果たす中谷元さんについて取り上げました。

これは単なる偏見なのですが、わりと高齢の政治家さんは自分の考えで頭が凝り固まった方が多いイメージなので、こういった柔軟性のある方は珍しい気がします。

こうしいった核心に迫るスタンスが評価されて、10回にも渡って選挙で当選されてきたのでしょう。