逢坂誠二は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年6月26日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 6view

逢坂誠二とその評判

逢坂誠二氏は、日本の政治家で、立憲民主党所属の衆議院議員として活動しています1。彼の評判について調査したところ、一般的には好意的な評価が多いようです234。彼は「賢い」、「話題」、「愛すべき」などの印象を持たれています3。また、彼の人間的魅力や行動力、頭の良さが評価されています4。彼の自己評価は低いとされていますが、それは彼が自分に対して厳しい人物であることを示しています2

逢坂誠二とその派閥

逢坂誠二氏は立憲民主党所属の衆議院議員であり、立憲民主党代表代行、立憲民主党北海道総支部連合会代表を務めています1。彼は無派閥であるとは言えませんが、具体的な派閥名は明らかにされていません5

逢坂誠二とその実家

逢坂誠二氏は北海道虻田郡ニセコ町に生まれ、父親と母親が日用雑貨屋を営んでいた家庭で育ちました16。彼は小学校に上がると父親に命じられ、低学年からヤクルトや牛乳の配達、集金などをし家業を手伝っていました6。家族構成については、彼には妻と4人の娘がいることがわかっています6

逢坂誠二とその実績

逢坂誠二氏は、北海道大学薬学部を卒業後、ニセコ町役場に入庁しました17。その後、1994年にニセコ町長に当選し、3期務めました17。その間、情報公開条例を制定し、全国で初めてとなる自治基本条例を制定するなど、地方自治の旗手として新風を吹き込みました17。2005年には衆議院議員に初当選し、その後も内閣総理大臣補佐官や総務大臣政務官、民主党副幹事長、立憲民主党政務調査会長を歴任しました17

逢坂誠二とその現在

現在、逢坂誠二氏は立憲民主党所属の衆議院議員として活動しており、立憲民主党代表代行、立憲民主党北海道総支部連合会代表を務めています1。彼は地元道南の皆様のために全力を尽くし、災害に強く生活を豊かにする公共投資を進めること、コロナ対策と医療福祉の強化、大間原発を止め、地域を豊かにする経済の実現、教育への投資と文化芸術の振興など、多岐にわたる活動を行っています8