長内繁樹は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年7月8日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 2view

長内繁樹の評判

長内繁樹氏は、大阪府豊中市長として活躍している政治家です1。具体的な評判については、SNSなどでの具体的な評価を収集することはできませんでしたが、彼の経歴を見ると、豊中市の市民からの信頼が厚いことが伺えます12

長内繁樹と派閥

長内繁樹氏は、現在無所属で活動しています1。彼は自民党、立憲民主党、希望の党、公明党、民進党、自由党、社民党から推薦を受けて市長選に立候補し、初当選を果たしました1

長内繁樹の実家

長内繁樹氏は大阪府出身で、母の実家が豊中市であるため、昔から豊中市とのゆかりがあります2。家族構成については公開されていないため、詳細は不明です3

長内繁樹の実績

長内繁樹氏は、豊中市役所に入庁してから多くの実績を上げてきました14。彼は健康福祉部長などを歴任し、2014年に豊中市副市長に就任しました14。また、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、自身の月額給与を20%削減し、その削減分約1,200万円は感染症対策の関連費用に充てられると発表しました1

長内繁樹の現在

現在、長内繁樹氏は豊中市長として活動しており、2022年4月10日の市長選挙に無投票で再選を果たしました1。また、彼は厚生労働省の介護情報利活用ワーキンググループの構成員としても活動しています3。これらの活動を通じて、長内繁樹氏は豊中市の発展に尽力しています。