police

サニーレタス暴行事件の旦那はキチガイ韓国人?DV常習犯?動機も調査!

  • 2022年10月2日
  • 2022年10月20日
  • 未分類
  • 88view
police

今回は、北海道で起きたサニーレタス暴行事件について書いていきたいと思います。

事件概要は、「妻に焼肉用にサニーレタスの買い出しを頼ん旦那が、誤ってレタスを買って戻ってきた妻を突き飛ばした」ということです。

書いていても情けなくなってくるような犯行動機ですね…笑

旦那さんの頭の中はサニーレタスマシマシなのでしょう。

【サニーレタス暴行事件】旦那はキチガイ韓国人?DV常習犯の可能性

まず、レタスとサニーレタスってどれほど違うのか振り返ってみます。

まずこちらがレタス↓

retasu

こっちがサニーレタス↓

sunnyretasu

まぁ、名前も両者レタスと付いていて種類こそ同じですが、モノ自体は見た目から「似ている」とは言えません。

旦那さんのキチガイ加減は置いといて、奥さんは2つの区別が付かなかったのか、はたまたサニーレタスが切れていたから代用したのか…もし前者だとするなら奥さんもなかなかパンチがきいてますが…笑

サニーレタスの旦那「韓国人説」

ご存知の方は多いかも知れませんが、韓国では焼き肉を食べる際「サンチュ」と呼ばれる種類のレタスを巻いて食べるのが習慣となっています。

旦那さんが在日韓国人で、「焼き肉はサニーレタスで巻いて食べるべし」という一家言があったとすれば、ただのレタスを買ってきた妻に”食べ方を否定された”と感じ、思わず感情が高ぶってしまったというのも考えられなくもないです。

サニーレタスの旦那さんが韓国人で、一際焼き肉の食べ方にこだわりが強いタイプだったことで、妻の不用意な振る舞いが旦那さんの逆鱗に触れてしまったパターンでしょうか。

【サニーレタス暴行事件】旦那の動機は?

サニーレタスの旦那「単なるDV野郎」

サニーレタスの旦那さんが生粋の日本人で、とくに焼き肉の食べ方にそこまでこだわりも強くないパターンだと、単なるDV野郎という結論に至りそうです。

今更ですが、たかが食材を間違って買ってきただけ、突き飛ばすなんて暴君もいいところです笑

常日頃から奥さんにdvを繰り返していたと考えるのが自然かもしれません。

つまり常習犯です。

長年何のトラブルも無く、一度も喧嘩したこともない夫婦が、レタスとサニーレタスを間違えるという極些細な出来事で、旦那がいきなり激怒して妻を突き飛ばすほどの暴挙に出たというのでしょうか…

理由はなんでも良かったのでしょう。

たまたまレタスの件がきっかけとなっただけで、いつものことだったのだと推測されます。

サニーレタスの旦那「皮肉に激怒したか」

レタスの花言葉を調べてみると「冷淡な人」「冷たい人」という、奇しくもネガティブな意味となっています。

サニーレタスの旦那さんが、自分に対する妻の当てつけに気付き、口論となり暴行に及んだ説ですね。

やはりこの説でも、普段から夫婦間が悪かったことが想像できます。