大塚進弘は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年7月9日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 1view

大塚進弘の評判

大塚進弘氏は、福岡県直方市長として2期にわたり活躍しています1。彼の評判については、具体的なSNSの評価を収集することはできませんでしたが、彼が市長選挙で2回も当選していることから、市民からの支持が高いことが伺えます1

大塚進弘と派閥

大塚進弘氏は、現在無所属で活動しています1。彼が無所属である理由や派閥への所属歴についての詳細は公には明らかにされていません。

大塚進弘の実家

大塚進弘氏は、福岡県直方市出身です2。彼の家族構成についての具体的な情報は公開されていません。

大塚進弘の実績

大塚進弘氏は、昭和53年に直方市役所に入庁し、総合政策部長などを歴任しました1。また、平成23年から約4年間、副市長を務め、平成31年に市長に就任しました2。彼は30代で中小企業診断士の資格を取得し、その専門知識を活かして市政に貢献しています12

大塚進弘の現在

大塚進弘氏は、現在も福岡県直方市の市長を務めています1。彼は市民との共感を重視し、市民の声に耳を傾けながら政策を展開しています2。また、地域の特性に応じた戦略をもって、投資が投資を呼び込む好循環を生み出し、自立的発展につながるような施策を通じて将来世代がその恩恵を受けられるような自治体運営に努めています2

大塚進弘の年齢とプロフィール

大塚進弘氏は、1952年4月1日生まれで、現在72歳です1。彼は福岡県直方市出身で、九州工業大学工学部を卒業後、民間企業に勤務しました12。その後、昭和53年に直方市役所に入庁し、総合政策部長などを歴任しました1。彼は30代で中小企業診断士の資格を取得し、その専門知識を活かして市政に貢献しています12

大塚進弘の後援会

大塚進弘氏の後援会についての具体的な情報は公開されていません。しかし、彼が市長選挙で2回も当選していることから、彼を支持する人々の存在が伺えます1。後援会の入会方法や活動内容などについては、直方市役所や大塚進弘氏の公式ウェブサイトなどで確認することをお勧めします。