江藤拓は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年6月26日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 11view

江藤拓の評判

江藤拓氏は、日本の政治家であり、自由民主党所属の衆議院議員です1。彼の評判について調査したところ、一部の評価サイトでは、総合評価が3.75/5.0となっており2、賢いという評価が88%と高い評価を得ています3。また、政策の方向性や発信力・行動力、実務能力などについても、一般的に良好な評価を受けています2。これらの情報から、江藤拓氏は一般的に好意的な評価が多いと言えます。

江藤拓と派閥

江藤拓氏は、自由民主党に所属していますが、現在は無派閥で活動しています1。彼はかつて亀井派に所属していましたが、2005年の郵政民営化法案の採決で反対票を投じたことから自民党を離党しました1。その後、2006年に自民党に復党し、無派閥となりました1

江藤拓の実家と家族構成

江藤拓氏は、宮崎県東臼杵郡門川町出身で、現在は日向市亀崎東に住んでいます1。彼の父親は、元衆議院議員であり、建設大臣、運輸大臣、総務庁長官を歴任した江藤隆美氏です1。また、江藤拓氏には、上から翔君、悠君、健君と、すでに成人を迎えている3人の男の子がいます4

江藤拓の実績

江藤拓氏は、農林水産大臣、内閣総理大臣補佐官(ふるさとづくりの推進及び農林水産物の輸出振興担当)、農林水産副大臣、農林水産大臣政務官などを歴任しており1、農業行政に精通している生粋の農林族議員であると言えます1。また、衆議院災害対策特別委員会委員長、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会会長なども務めています1。これらの実績から、彼の政治家としての能力と貢献が伺えます。

江藤拓の現在の活動

現在、江藤拓氏は自由民主党所属の衆議院議員として活動しており1、2021年10月31日の第49回衆議院議員総選挙で7回目の当選を果たしました1。また、彼は党の総合農林政策調査会長、TPP交渉における国益を守りぬく会会長など、多くの重要な役職を務めています5。これらの活動から、彼が現在も積極的に政治活動を行っていることがわかります。