阿部司は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年6月25日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 6view

阿部司の評判

阿部司氏は、食品添加物に関する評論家として知られています12。彼の著書は累計80万部を突破し、新聞、雑誌、テレビなどで取り上げられています2。一方で、彼の立場や主張に対する意見は賛否両論あります13。彼の評価は、彼が提唱する食品添加物の危険性や日本の伝統食品の優位性についての見解によって大きく分かれています13

阿部司の派閥

阿部司氏は政治家としても活動しており、日本維新の会所属の衆議院議員です45。彼は2020年に日本維新の会衆議院東京都第12選挙区支部長に就任し45、2021年の第49回衆議院議員総選挙では比例東京ブロックで復活し、初当選を果たしました45。彼の派閥についての具体的な情報は見つかりませんでした。

阿部司の実家と家族構成

阿部司氏は東京都大田区で生まれ、神奈川県横浜市を経て、幼稚園以降は埼玉県春日部市で育ちました45。彼の家族については、不動産会社に勤める妻、1月に誕生した長男、ハイヤー運転手の父、化粧品店を営む母がいます5

阿部司の実績と現在の活動

阿部司氏は、早稲田大学商学部を卒業後、日本ヒューレット・パッカード(外資系IT企業)に入社し、営業職を務めました45。その後、青山社中株式会社(政策シンクタンク)に転職し、政党や民間企業に対する政策コンサルティング等に携わりました45

政治家としての彼の活動は、国会での質問や法案趣旨説明、答弁など30回以上にわたり発言に立つなど、積極的に行っています65。また、日本維新の会が問題提起・主導し、1日在籍するだけで月額分100万円が支払われていた国会議員の「文書交通費」(現、調査研究広報滞在費)の日割りへの変更や委員長手当(国会会期中、1日6,000円支給)の廃止等、世間の常識からズレた国会ルールの見直しを進めることができました65

現在、阿部司氏は国会では内閣委員会理事、予算委員会委員、党では、党代表付、国会対策副委員長、東京維新の会幹事長代行を務めています65。彼は「頑張ったら報われる、安心して子どもを産み育てられる、何歳になっても生き生きと暮らせる。誰もが希望を持てる国にする」というビジョンのもと、新しい日本へ向けて活動を続けています65