浦野靖人は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年6月26日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 5view

浦野靖人の評判

浦野靖人氏は日本の政治家で、日本維新の会所属の衆議院議員(4期)を務めています1。彼の評判については、具体的なSNSの評価を収集することはできませんでしたが、一部の情報源では彼に対する評価が「賢い」であるとされています2

浦野靖人の派閥

浦野靖人氏は、自由民主党から大阪維新の会、旧日本維新の会、維新の党、おおさか維新の会を経て、現在は日本維新の会に所属しています1。これらの情報から、彼は無派閥とは言えず、日本維新の会を中心とした派閥に所属していると言えます。

浦野靖人の実家と家族構成

浦野靖人氏は、大阪府議会議員であった故浦野靖彦氏の長男として生まれました31。家族構成についての詳細な情報は公開されていませんが、彼の家族は政治に深く関与していることがわかります。

浦野靖人の実績

浦野靖人氏は、大阪府議会議員を3期、衆議院議員を4期務めています1。また、日本維新の会組織局長、日本維新の会政務調査会長代行、同国会議員団政務調査会長なども務めました1。彼の政策・主張については、日本国憲法の改正に賛成、原子力発電については「当面は必要だが、将来的には廃止すべきだ」としているなど、具体的な立場を明確にしています1

浦野靖人の現在の活動

現在、浦野靖人氏は衆議院議員として活動しており、衆議院決算行政監視委員会委員、衆議院政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会理事、政治改革に関する特別委員会理事、衆議院政治倫理審査会幹事、日本維新の会選挙対策本部本部長代理、日本維新の会国会議員団党紀委員会委員などの役職を務めています3。彼の活動は、政治改革や公職選挙法改正など、日本の政治システムの改善に向けたものであり、その活動は引き続き注目されています。