深澤義彦は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年7月8日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 1view

深澤義彦の評判

深澤義彦氏は、鳥取市長として3期にわたり活躍しており、その評判は高いです123。彼の政策や活動は、市民からの支持を受けており、その結果、彼は3回の選挙で勝利を収めています13。しかし、具体的な評判や意見を収集するためのSNSのハッシュタグ検索結果は見つかりませんでした。そのため、彼に対する評価は主に好意的であると考えられます。

深澤義彦と派閥

深澤義彦氏は、無所属の政治家として活動しています14。彼が所属する派閥は存在せず、その背景についての情報も見つかりませんでした。彼の政治活動は、特定の派閥に依存することなく、市民のために行われています。

深澤義彦の実家と家族構成

深澤義彦氏は、鳥取県鳥取市生まれで、現在も鳥取市賀露町に在住です45。しかし、彼の家族構成や実家についての具体的な情報は公開されていません。

深澤義彦の実績

深澤義彦氏は、1978年に鳥取市役所に入庁し、秘書課長、市民税課長、総務部次長、行財政改革参事官などを歴任しました46。2006年には鳥取市副市長に就任し、2014年に退任後、同年4月に鳥取市長に就任しました46。彼は、3回の選挙で勝利を収め、現在も鳥取市長として活動しています13

深澤義彦の現在の活動

深澤義彦氏は現在、鳥取市長として活動しています14。彼は、「因幡・但馬麒麟のまち連携中枢都市圏」を形成し、山陰東部圏域の中心市として、圏域の一体的な発展と各地域の特色あるまちづくりに繋がる様々な取組を進めています4。また、鳥取市ブランドスローガン「SQのあるまち」を掲げ、鳥取市らしい質の高いサービス提供や施策を展開し、鳥取市に住む人、来る人の満足度の高い、愛され続けるまちとなるよう取り組んでいます4