小山祐は現在何してる?評判|派閥|実家まとめ!

小山祐の評判

小山祐氏は、愛知県みよし市長として活躍しています1。彼の評判については、具体的な情報を収集することが難しいですが、彼の政策と活動を見る限り、市民からの評価は高いと思われます。特に、性的少数者(LGBTなど)のカップルを婚姻相当とし、同居する子どもの関係を家族として認定する「みよし市パートナーシップ・ファミリーシップ制度」を導入したこと1や、小中学生の給食費無償化を実施したこと1は、市民からの評価が高いと考えられます。

小山祐と派閥

小山祐氏は現在、無所属です1。彼は民主党から民進党を経て、無所属となりました1。その背景については具体的な情報はありませんが、政治的な立場や信念に基づくものであった可能性があります。

小山祐の実家

小山祐氏は愛知県出身で、愛知教育大学附属高等学校を経て、愛知大学法学部に入学しました1。家族構成についての具体的な情報は公開されていません。

小山祐の実績

小山祐氏は、2007年から愛知県議会議員を4期連続で務め、その間に民主党から民進党を経て、無所属となりました1。2021年に愛知県議を辞職し、同年11月のみよし市長選挙に立候補し、無投票で初当選しました1。また、彼は性的少数者(LGBTなど)のカップルを婚姻相当とし、同居する子どもの関係を家族として認定する「みよし市パートナーシップ・ファミリーシップ制度」を導入しました1。さらに、2024年4月1日には、小中学生の給食費無償化を実施しました1

小山祐の現在

現在、小山祐氏はみよし市長として活動しています1。彼は2024年4月1日に小中学生の給食費無償化を実施しました1。さらに同年6月13日、小山氏は市議会本会議の答弁で、対象から外れている第1子の幼稚園児や保育園児、市外の私学や特別支援学校に通う小中学生も対象に加える方針を示しました1。これらの活動は、市民の生活を改善し、市の発展に寄与しています。