hiroshima

ひな壇団2代目MCにアインシュタインが抜擢された理由は?

hiroshima

千鳥の人気番組「ひな壇団」から千鳥のお二人が引退されることになりましたね…

この番組はローカルでありながら、野性爆弾・麒麟などの人気お笑いコンビが登場するなど、かなり豪華な構成となっていて、視聴率に関しても悪くなかったようです。

お二人が大きな看板番組の1つでもある「ひな壇団」から降板するにあたり、2代目MCに抜擢されたのがこれまた人気お笑いコンビのアインシュタインでした!

ところで、ひな壇団は広島で放送されるRCCテレビ枠ですが、なぜアインシュタインが抜擢されるに至ったのか気になる方もいるかもしれません。

ひな壇団2代目MCにアインシュタインが抜擢された理由は?

why-new

ひな壇団の番組コンセプトは「広島県を盛り上げるために、芸人さんがゲストを呼び込み、県内で街ブラロケをする」というものです。

アインシュタインのお二人が広島に何らかのゆかりがあるのではないかというところですね。

しかし、お二人は出身も大阪で、特に広島に何らかの深い接点があるという噂も見つかりませんでした。

単に人気だから?

アインシュタインのお二人が、広島にゆかりがないのだとすれば、お二人がひな壇団MCに起用された理由は単に人気で知名度が高いからということが言えそうです。

まず、アインシュタインはこれまでR1グランプリでは何度も準決勝まで進出しており、去年のキングオブコントでも準決勝進出、現在のレギュラー番組の数は7本と”売れっ子”の最たるものですね。

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのアインシュタインのお二人ですから、地域おこしとしてはもってこいのコンビですよね。

千鳥の後釜を任せる実力も十分有していると言えそうです。

そもそも千鳥が抜擢されたのはなぜ?

ここで1つ、千鳥のお二人も岡山出身で、特に広島にゆかりがあるということもありませんでした。

強いて言うなら、ノブさんが広島カープのファンであるということだけでしょう。

理由付けとしてはかなり弱いので、今回のアインシュタインの起用も納得できますね笑

また、RCCが地域(広島)とは関係のない人気タレントさんを番組に起用されるというのは有名な話です。

千鳥がひな壇団を降板したのはなぜ?

そもそも、千鳥のお二人が現在進行形で人気を博しているひな壇団を降りるのはどうしてなのでしょうか。

ひな壇団がスタートしたのは2015年のことで、その頃の千鳥は今ほど知名度は無く、冠番組も現在ほど多くはありませんでした。

しかし、今ではゴールデン番組のMCを張るなど、その人気ぶりは過去とは比べ物になりません。

今では「仕事を選ぶ側」となってしまった感じもあり、ローカル番組のひな壇団にすがりつく必要もなくなっていしまったというところが大きいと思います。

まとめ

今回は、千鳥がMCを務める番組「ひな壇団」を千鳥のお二人が降板するにあたって、2代目MCにアインシュタインが抜擢された理由についてまとめてみました。

千鳥のひな壇団はかなり人気が高く、そのことは番組の放送期間が物語っていますね。

心機一転、MC総入れ替えで全く新しい雰囲気となるひな壇団は、やっぱり千鳥の頃のそれと比較されると思います。

それは仕方のないことですが、”アインシュタインのひな壇団”がどんな番組に出来上がるのか非常に楽しみですね。

ひょっとしたら、千鳥をも越える番組となる可能性も十分にありますからね♪