今村雅弘は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年6月26日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 4view

今村雅弘の評判

今村雅弘氏は、日本の政治家であり、自由民主党所属の衆議院議員です1。彼の評判については、一部の人々からは批判的な意見も見られます2。しかし、その一方で「賢い(60%)」、「実力派(20%)」、「愛すべき(10%)」、「話題(10%)」といった評価も受けています3。これらの情報から、今村氏に対する評判は一概には言えませんが、彼の政治活動に対する評価は高いと言えるでしょう。

今村雅弘と派閥

今村氏は自由民主党の二階派に所属しています41。彼は1996年に初当選後、当時の小渕派(現額賀派)に所属していましたが、2005年の郵政民営化関連法案に反対し離党しました1。その後、2006年12月に復党後は無派閥で活動していましたが、2015年11月19日に二階派に入会しました51。これにより、今村氏の政治活動は二階派の影響下にあると言えます。

今村雅弘の実家と家族構成

今村雅弘氏は佐賀県鹿島市出身で、父親の名前は利雄さんで、母親の名前は澄江さんです6。また、彼の奥さんの名前は佳草さんで、テニスをされているようです7。今村氏の家族は彼の政治活動を支えており、彼の人間性や政治家としての姿勢を形成する大きな要素となっています。

今村雅弘の実績

今村氏は、国土交通大臣政務官(第2次森改造内閣)、外務大臣政務官(第1次小泉内閣)、農林水産副大臣(第1次安倍改造内閣・福田康夫内閣)、衆議院決算行政監視委員長、衆議院国土交通委員長、復興大臣(第6代)等を歴任しています1。また、彼は災害対策特別委員長として、昨今の頻発する防災・減災対策や災害への迅速な対応を行ってきました8。これらの実績から、今村氏は政治家としての高い能力と経験を持っていることがわかります。

今村雅弘の現在

今村氏は現在も自由民主党所属の衆議院議員として活動しています1。2021年の第49回衆議院議員総選挙では、自民党の比例九州ブロック単独候補1位で出馬し、9選を果たしました19。彼の政治活動は、地元の佐賀県だけでなく、全国の政策にも影響を与えています。今後も彼の活動から目が離せません。