秋本真利は現在何してる?評判|派閥|実家まとめ!

  • 2024年6月25日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 4view

 

 

秋本真利
秋本真利

秋本真利の評判

秋本真利氏は、日本の政治家であり、衆議院議員を4期務めています1。彼は自民党随一の脱原発再エネ推進派として知られています1。しかし、日本風力開発からの収賄容疑で東京地検特捜部の強制捜査を受け、2023年8月に外務大臣政務官を辞任し、自民党を離党しました12

SNS上では、秋本氏に対する評価は賛否両論となっています3。一部の人々からは、彼の反原発政策に対する評価が厚い一方で、収賄疑惑についてはがっかりしたという声も多数寄せられています3

秋本真利と派閥

秋本真利氏は、自民党内で菅義偉氏に近い「ガネーシャの会」、総称「菅グループ」に所属していました4。しかし、日本風力開発からの不透明な資金受領疑惑により、2023年8月に外務大臣政務官を辞任し、自民党を離党しました12

秋本真利の実家と家族構成

秋本真利氏は千葉県富里市出身で、成田高等学校を卒業後、法政大学法学部に進学しました15。彼の両親については、父親は健在で、母親は2012年に亡くなられたとのことです6。また、秋本氏は現在47歳で、結婚歴がなく、どうやら独身のようです3

秋本真利の実績と現在の活動

秋本真利氏は、衆議院議員を4期務めており、富里市議会議員も2期務めました1。また、国土交通大臣政務官と外務大臣政務官を歴任しました1。彼は2012年の衆議院議員初当選時から自民党随一の脱原発再エネ推進派として知られています1

しかし、日本風力開発からの収賄容疑で東京地検特捜部の強制捜査を受け、2023年8月に外務大臣政務官を辞任し、自民党を離党しました12。その後、同年9月7日に受託収賄の疑いで東京地検特捜部により逮捕されました1。同月27日、計約7280万円の賄賂を受け取ったとする受託収賄罪と、持続化給付金200万円を国からだまし取ったとする詐欺罪で起訴されました178

以上が秋本真利氏についての詳細な情報です。彼の評判、派閥、家族構成、そして実績と現在の活動について詳しくまとめました。これらの情報は、彼の人物像を理解する上で非常に有用です。