sad

【大橋昌信】nhk党から除名された理由は?内容まとめ

  • 2022年6月16日
  • 2022年6月16日
  • 政治
  • 1491view
sad

今回は、立花孝志が投手を務める「NHKから国民を守る党」から所属議員である大橋昌信氏が除名宣告を受けたということで、詳細について取り上げていきます。

しかし、除名が決まったことが世間に広まるやいなや、大橋氏には称賛の声が向けられています。

大橋昌信がNHK党から除名された理由は?

結論からいうと、大橋氏がNHK党から除外される理由としては「党務を怠っているにも関わらずNHK党の批判を続けているから」というものだったようです。

これは、立花氏の見解によるものです。

では、大橋氏はNHK党に対してどういった批判をしたのか見ていきます。

大橋氏によるこのツイートが立花氏の逆鱗に触れてしまったようです。

党員の川口尚宏氏が「党の業務をしていない」ということで立花氏が指摘したところ、大橋氏が擁護する形で間に入ったということです。

立花氏曰く、川口氏については以前も首を切ったこともあったりと、最近でもその仕事ぶりに不満が溜まっていたようです。

無能」とまで発言されているようですね…

そういった立花氏の川口氏に対する言動に、大橋氏がブチ切れて割って入った結果、お二人の意見の食い違いから今回の騒動に至ったということです。

もともと大橋氏は、暴露系YOUTUBERのガーシーを党に取り入れることにも不信感を抱いており、そのことで欝気味になっていたとも言われています。

立花氏の言い分としては、そんなに突っかかってくるなら、「選挙の活動にも来ない上に批判ばかりする」のであれば、除名で結構ということです。

大橋氏が党の批判をしている動画はこちら!

ということで、川口氏云々の話はあくまで除名宣告の呼び水であって、立花氏と大橋氏の間には確執があったということですね。

実際に、大橋氏が立花氏から除名宣告される一部始終を収めた動画が投稿されています↓

立花氏と大橋氏がかなり大きな声で怒鳴り合っているので、心臓の弱い方にはおすすめしません笑

まとめ

今回は、NHK党から古株の大橋昌信氏が除名されたということで、ことの顛末についてまとめてみました。

なんといっても”副2党首でしたからね…

動画を拝見するに立花氏と川口氏は、わりと昔から繋がりがあったということで、お互いの人間性についてもある程度理解しあっていたのではないかとも思います。

お二人の間柄をあまり知らない大橋氏が若干暴走した感じはありますね。

党としても大事な局面に突入していることもあり、立花氏もピリついていた、ということもあるでしょう。

大橋さんも、自分のポリシーに従って上司に食って掛かる姿勢は漢としてはかっこいいですね!