school

【ウンパルンパチューブ】撮影場所の学校はどこか調べてみた!

school

学校あるあるネタで、tiktok・YOUTUBEで多くの若者をファンにもつウンパルンパチューブについて取り上げていきます!

ウンパルンパさん面白いですよね♪

ややこしい先生から優しいタイプの先生まで幅広い役を演じ、その高い演技力も評価されており、学校あるある界では「土佐兄弟」と方を並べるほどの人気がありますね。
関係ないYOUTUBERさんの名をあげるのもアレですが笑

され、そんな学生の人気者であるウンパルンパさんは、撮影場所としては主に教室・グラウンド・自宅(?)を使われているようです。

チャンネルのコンセプトがそもそも学校あるあるということもあり、学校の教室で撮影される頻度が高そうです。

そこでここからは、ウンパルンパさんが撮影場所として使われている学校について見ていきます。

【ウンパルンパチューブ】撮影場所の学校はどこ?

map

ウンパルンパさんが教室であるあるを撮影される時は、千葉県山武郡横芝光町にある旧大総小学校である可能性が高いです。

”旧”ということで、今では廃校となった小学校で、撮影するにあたってはおそらく許可を得てされていることだと思われます。

そしてこの廃校ですが、すでにヒカキンさんやレペゼン地球さんなど大手YOUTUBERの方々が撮影現場として訪れていたりと、YOUTUBE界の聖地ともなっているんですね。

ちらほらと、お気づきになっている方も見られます。

レペゼンさんは、なにやらこの学校でめちゃくちゃされていたみたいです…

チャンネルの方針自体がそもそもそんなに穏やかではないので仕方ないかもしれませんが笑

ウンパルンパチューブをご覧の方は、レペゼンさんの後ろのロッカーの雰囲気などはおなじみですね!

ただ、必ずこの廃校を使われるということではなく、明らかに別の学校で撮影されていることもありますね。

ただ、教室での撮影となると専らこの旧大総小学校が使われているようです。

まとめ

今回は、学校あるあるで人気を博しているYOUTUBER「ウンパルンパチューブ」の撮影場所についてまとめてみました。

撮影なので、廃校の学校が使われているというのはなんとなく予想できましたが、小学校だったというのは少し意外でしたね。

ウンパルンパさんの学校あるあるの世界観は「高校」なので、小学校内であの高校生活の独特な雰囲気を醸し出しているのはさすがだなと思います。