前葉泰幸は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

前葉泰幸の評判

前葉泰幸氏についての評判は、一般的には好意的な評価が多いようです1。彼の知名度と影響力は広く、多くの人々が彼のリーダーシップと貢献を高く評価しています。彼の評価は「賢い」であり、その評価は100%と非常に高い1。しかし、彼に対する評価は個々の視点や経験に大きく依存するため、全ての人が同じ意見を持っているわけではありません。

前葉泰幸と派閥

前葉泰幸氏は現在、無所属の政治家であり2、特定の派閥に所属している証拠は見つかりませんでした。彼のキャリアは多様で、自治省(現・総務省)、デクシア銀行東京支店副支店長、地方公共団体金融機構審査室長を経て、現在は津市長を務めています3。これらの経験は彼が多様な視点を持ち、広範な問題に対応できる能力を示しています。

前葉泰幸の実家と家族構成

前葉泰幸氏は、三重県津市宿屋町(現;東丸之内)で生まれました23。彼の父は教職に就いており2、家族には妻と2人の子供がいます3。彼の家族は彼のキャリアを支え、彼が公共サービスに尽力する原動力となっています。

前葉泰幸の実績

前葉泰幸氏は、津市長として多くの実績を上げています。彼の主な実績としては、大谷踏切の拡幅、北部海岸堤防と漁港堤防のかさ上げ、中勢バイパスの4車線化、雨水浸水対策の事業費倍増(管径3.4mの巨大雨水管渠の敷設等)などが挙げられます4。これらの実績は、彼が市民の生活の質を向上させ、地域の発展に貢献していることを示しています。

前葉泰幸の現在の活動

前葉泰幸氏は現在、津市長を務めており2、三重県市長会長、三重県道路協会長、三重県漁港漁場協会長を兼任しています23。また、内閣官房新型インフルエンザ等対策推進会議委員、総務省政策評価審議会委員、厚生労働省社会保障審議会医療保険部会委員も務めています23。これらの役職は、彼が地域社会のさまざまな側面に深く関与していることを示しています。彼の現在の活動は、彼が持続可能な社会の構築に向けて積極的に取り組んでいることを示しています。