岡田吉弘は現在何してる?評判や派閥は?実績がすごい!

  • 2024年7月8日
  • 2024年7月10日
  • 政治
  • 3view

岡田吉弘とその評判

岡田吉弘氏は、広島県三原市出身の政治家で、現在は三原市長を務めています1。彼の評判については、具体的なSNSの評価を収集することはできませんでしたが、彼が初当選した市長選挙では、得票率57.71%という高い支持を受けており1、これは一定の評価を示していると言えます。

岡田吉弘と派閥

岡田吉弘氏は、現在無所属で活動しています1。彼の派閥についての詳細な情報は見つかりませんでしたが、彼が自由民主党の推薦を受けて市長選挙に立候補したこと1から、彼が一定の政治的な支持を受けていることが伺えます。

岡田吉弘と実家

岡田吉弘氏は広島県三原市出身で、広島大学附属三原小学校・中学校、広島大学附属福山高等学校を経て、京都大学工学部に進学しました1。家族構成についての具体的な情報は見つかりませんでした。

岡田吉弘の実績

岡田吉弘氏は、京都大学工学部を卒業後、京都大学大学院工学研究科修士課程を修了しました12。その後、日東電工に入社し、松下政経塾に入塾しました12。2018年には、三原市で一般社団法人RoFReCを設立しました12。そして、2020年には三原市長に初当選し、現在に至っています1

岡田吉弘の現在

現在、岡田吉弘氏は三原市長として活動しており、2024年8月の任期満了に伴う三原市長選挙に2期目を目指して立候補を表明しています1。また、彼は「デジタルファースト宣言」を行い1、2022年1月1日にはLGBTなど性的少数者のカップルが婚姻に相当する関係にあると認める「パートナーシップ宣誓制度」を導入しました1。これらの活動から、岡田吉弘氏が地元三原市の発展と多様性の尊重に力を注いでいることがわかります。