水瀬いのりが死亡!死因が切なすぎる【まとめ】

水瀬いのり、運命の一日

水瀬いのりは、その日、普段通りの朝を迎えました。彼女は、声優としての仕事に向けて、東京の自宅を出発しました。しかし、その日は彼女にとって、運命的な一日となることを、まだ彼女自身は知りませんでした。

死亡を免れた瞬間

彼女が駅に到着したとき、突然、地震が発生しました。プラットフォームは揺れ、人々はパニックに陥りました。その瞬間、彼女のすぐ近くにいた男性が、バランスを失い、プラットフォームから線路に転落しました。しかし、彼女は素早く反応し、その男性を引き上げ、彼の命を救いました。その瞬間、彼女は死亡を免れました。

連鎖反応の始まり

しかし、その地震は、彼女の運命を大きく変える連鎖反応の始まりでした。地震の影響で、彼女の自宅にあったガス管が破裂し、火災が発生しました。彼女は、仕事から帰宅すると、自宅が炎に包まれているのを目の当たりにしました。彼女は、消防士に助けを求めましたが、彼らが到着するまでには時間がかかりました。

水瀬いのりの死亡

消防士が到着したとき、彼女は自宅の中に入ろうとしましたが、その瞬間、家は爆発しました。彼女は、その爆発に巻き込まれ、その場で命を落としました。彼女が死亡したのは、彼女が地震で命を救った直後、わずか数時間後のことでした。

※本記事はフィクションです。