【自衛官の性的暴行】五ノ井里奈の出身や経歴は?結婚はしている?

  • 2022年10月20日
  • 2022年10月25日
  • 未分類
  • 49view

元陸上自衛隊の五ノ井里奈さんが勤務中に性被害にあっていたことが話題となっています。

男性自衛官から腰を押しつけられる等の暴力を毎日のようにされていたとの報告がされています。

自衛官という誇らしい職に就きながらこのような行動をする人がいることを残念に思いますし、五ノ井里奈さんのような女性自衛官が働きやすい環境ではないのだと感じてしまいますよね。

今回は被害者である五ノ井里奈さんの経歴や結婚しているのか等を調査しました。

五ノ井里奈の出身や経歴

(引用出展先https://dot.asahi.com/dot/2022071300084.html?page=1)

プロフィール

年齢:22歳(2000年生)

出身:宮城県東松島市

五ノ井里奈さんは宮城県内の高校に通っていましたが、人間関係が原因で中退し、その後兵庫県立飾工業高等学校へ入学しました。

宮城県から兵庫県へわざわざ行くとなると、人間関係に大変悩まされていたのだなと感じますね。

五ノ井里奈さんは柔道をしており、高校全国大会ベスト16になる等輝かしい成績を残しています。

柔道を始めたきっかけは、がんを患った母から「強くなりなさい」と言われたことだという情報がありました。

母思いの良い子なんだなと感じますよね。

高校卒業後、私立東亜大学のスポーツ健康学科へ進学。

柔道をやっていたことを活かすには良い進学先だと思いますが、東亜大学の恩師が大学を辞めてしまったことをきっかけに五ノ井里奈さんも中退してしまいます。

恩師が辞めるなら自分も辞めるという決断をする人も珍しいなという印象です。

その後、自衛官へ就職し今回のような度が過ぎるセクハラ被害にあってしまったようです。

大学を中退後、なぜ自衛官へ進もうとしたのか気になりますよね。

実は五ノ井里奈さんは東日本大震災を経験しています。

その時に災害支援にきてくれていた自衛官の姿にあこがれ、自衛官になることを目指したそうです。

このエピソードを聞くと、大学へ進学したのも恩師に誘われたからしょうがなく進学した気もしますね。

ここまで憧れていた自衛官になったのだから、五ノ井里奈さんはとても良い自衛官になっていたことでしょう。

その将来を奪ってしまった方々が許せないですね。

SNSについて

五ノ井里奈さんがSNSをやっているかについても調査しました。

以下のアカウントでやっているので気になる方はフォローしてみてください。

Twitterのアカウント名    :@judo_gonoi

インスタグラムのアカウント名:r.gonoi

五ノ井里奈は結婚している?

(引用出展先https://mainichi.jp/articles/20221007/k00/00m/040/183000c)

結論からいうと、結婚しているという情報はありませんでした。

まだ22歳と若いこともありますし、妻が今回のような被害にあっていたらメディアに情報はでてくると思いますので、おそらく結婚していないのではないかと思います。

まとめ

自衛官による性的暴行などあってはならないことです。

被害を受けた五ノ井里奈さんは一生忘れられない出来事になりトラウマを抱えて生きていくことになるでしょう。

行き過ぎた上下関係等の自衛官を取り巻く環境がこのような事件に発展した可能性もあるので、そろそろ自衛官の意識も変わっていくべきだと感じました。

五ノ井里奈さんは、現在もいろいろなメディアで発信しているので今後の活動にも注目です。