マホトが死亡!死因が切なすぎる【まとめ】

マホトの予期せぬ運命

ある日、マホトは普通の一日を過ごしていました。彼は友人と一緒に公園でフリスビーを楽しんでいました。突然、彼の手からフリスビーが滑り落ち、遠くの木に引っかかってしまいました。マホトは木に登り、フリスビーを取ろうとしました。しかし、彼がフリスビーに手を伸ばした瞬間、強風が吹き、彼はバランスを失いそうになりました。しかし、彼は何とか木から落ちずに、無事に地面に降りることができました。

死亡を免れたマホト

マホトは一度は死を免れましたが、その日の出来事はまだ終わっていませんでした。彼が木から降りた後、彼の足元にあったフリスビーを拾い上げ、友人たちに投げ返しました。しかし、そのフリスビーが空中を飛んでいる間に、再び強風が吹き、フリスビーは予期せぬ方向に飛んでいきました。それは公園の隅にあるビー玉の売店に向かって飛んでいきました。

マホトの運命の連鎖

フリスビーはビー玉の売店の棚に当たり、ビー玉が地面に散乱しました。その中の一つが近くの坂道に転がり落ち、下り坂の途中で自転車に乗っていた男性の前に転がり込みました。男性はビー玉を避けようとしてハンドルを切り、その結果、自転車はコントロールを失い、道路の反対側にあった水道管に激突しました。その衝撃で水道管が破裂し、水が噴出しました。

マホトの死亡

その水がマホトの方向に流れてきて、彼の足元を濡らしました。彼は滑って転び、頭を地面に打ちました。その衝撃で彼は意識を失い、その場で息を引き取りました。彼の友人たちはすぐに救急車を呼びましたが、マホトはすでに助けられる状態ではありませんでした。

※この記事はフィクションです。実在の人物や出来事とは一切関係ありません。