佐々木健介は今現在何してる?仕事や活動について【まとめ】

  • 2024年6月23日
  • 2024年6月23日
  • 未分類
  • 17view

佐々木健介は今現在何してる?

佐々木健介さんの今現在の主なお仕事は以下のとおりです。

・健介オフィスの運営

彼の個人事務所。
選手3人を育成中。

・映画出演

直近の出演作は「老後の資金がありません!」。

・タレント活動

直近の出演番組は以下です。

サタデープラス:2024年5月25日、TBS系列1

午後もじゅん散歩:2024年5月17日、テレビ朝日系列1

オドオド×ハラハラ【ママタレ軍団vsダメ夫揃いのMC陣!許せない夫の言動とは】:2024年2月22日、フジテレビ系列1

THE鬼タイジ【今夜7時~節分3時間SP!スパリゾートハワイアンズが完全鬼化】:2024年2月3日、TBS系列1

開運!なんでも鑑定団【伝説ロック秘宝<ツェッペリン>&北関東に西郷隆盛宝】:2024年1月30日、テレビ東京系列1

タレントとしての活動

現役引退後は、健介オフィスに所属し、主にタレント活動を行っています。
彼の妻は、全日本女子プロレス出身の元プロレスラーで健介オフィス代表取締役の北斗晶(佐々木久子)さんです。

佐々木健介さんは、プロレスラーとしてだけでなく、北斗晶さんとおしどり夫婦としてバラエティでも活躍しています。
2023年現在、お二人は結婚27周年を迎えています。

健介オフィス:佐々木健介さんは、自身が代表を務める「健介オフィス」を運営しています。
この事務所は、彼のタレント活動を管理しています。

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%BB%8Bより)

健介オフィスの主な活動状況

1.ホームタウンマッチ:健介オフィスは現在、月に一度のペースで、道場でホームタウンマッチを行っています。大会の主眼は選手の育成で、若手主体の大会になる。

2.地元への貢献:健介オフィスは地元の吉川市に根付くことを目指しています。地元の人々とともに健介オフィスを発展させていきたいという思いがあります。

3.選手育成:健介オフィスでは、選手の育成にも力を入れています。
所属選手は健介、中嶋勝彦、起田高志、宮原健斗の4人です。

健介オフィスは個人事務所として、タレントとして所属するのは佐々木夫妻のお二人だけで、現在は健介含む4人のプロレスラー選手が所属している状況です。
なので、旗から見れば実質プロレスラー道場ということになりますね。

(https://npn.co.jp/article/detail/12754500/より)

映画出演について

佐々木健介さんと北斗晶さんは、映画出演もされています。2021年10月下旬に公開の映画『老後の資金がありません!』では、松平夫妻を演じられました。

この映画は、老後の生活に悩む夫婦の姿を描いた作品で、佐々木健介さんと北斗晶さんの演技が高く評価されました。

自宅生活について

佐々木健介さんの自宅は、埼玉県吉川市にある豪邸です。
家の修繕の一部は自らセメントを買ってきて行ったという節約家の一面もあります。
また、彼の自宅には、子どもが大勢入れるプールや、息子さんたちが書いた絵を飾るギャラリーもあります。

ブログやSNSでの活動

佐々木健介さんは、ブログを通じてファンとのコミュニケーションを大切にしています。
彼のブログは、彼の日常生活や考え方を垣間見ることができ、多くのファンから支持を受けています。

佐々木健介さんは、SNSを通じてファンとのコミュニケーションを大切にしています。
彼のInstagramの投稿は、彼の日常生活や考え方を垣間見ることができ、多くのファンから支持を受けています。

例えば、彼が北斗晶さんを後ろからそっと支えながら飛行機のタラップを上がる後ろ姿の写真を投稿した際には、「ほんとに優しくて素敵ですね!」「健介さん優しい人」「素敵なご夫婦ですね」「そっと支える優しい手」「健介さんの愛が伝わります」「素敵な旅になりますように」などのコメントが寄せられました。

(https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20240622_OHT1T51149/より)

以上、佐々木健介さんの現在の活動について詳しく解説しました。彼はプロレスラーとしての経歴を持ちながら、現在はタレントとして幅広い活動を展開しています。これからも彼の活躍に注目していきましょう。

佐々木健介のプロフィール

佐々木健介さんは、1966年8月4日生まれの福岡県出身の元プロレスラーで、現在はタレントとして活動しています。身長は180cmで、愛称はマッスル・ボルケーノ2。彼はプロレスラーとしてのキャリアを経て、2014年に現役を引退しました13

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%BB%8Bより)

プロレスラーとしての経歴

佐々木健介さんは、1986年にプロレスラーとしてデビューしました1。彼はIWGPヘビー級王座、三冠ヘビー級王座、GHCヘビー級王座という、史上初のメジャー3大シングル・タイトルを戴冠する快挙を成し遂げました1。しかし、2014年に現役を引退し、28年のプロレス生活に終止符を打ちました13

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%BB%8Bより)