rapper

skryuがこっこいい!学歴や経歴について調べてみた!

rapper

今夜21時から放送予定の「フリースタイルモンスター」に出場するチャレンジャー:skryuさんについて取り上げていきます。

skryuさんのプロフィール

・1996年9月3日生

・島根県出身

・銀行員

・ヒップホップ歌手

skryuさん、一見するとただの優しい雰囲気の高青年ですから、とてもラップで韻を踏んで熱唱している風にはイメージできません笑
そんなギャップがskryuさんの魅力の1つでもありますね♪

skryuがかっこいい!

skryuさんかっこいいんですよね。

かっこいいといっても、顔が別段整っているとかではありません。(失礼しました)

MVなどもすでに出ていますが、細身でナヨナヨしている感じでセンスのある曲調だったり高い歌唱力だったりと、なんともいえない魅力があるんですよね。

いくつかのMV動画は100万回再生を越えていたり、なんならヒップホップ歌手としても十分やっていけるだけの才能はあると思います。

ラップも出来てミュージックもできるskryuさんかっこいいですね♪

skryuの最終学歴は?

textbook

ラッパーと聞いたら、何となく街の荒くれ者のようなイメージがあったりするかもしれませんが、skryuさんの場合はそれとは真逆な存在と言っていいでしょう。

きちんと大学まで出ており、それも進学されたのは愛媛大学です。

国立大学に進学されていたんですね。

愛媛大学はちゃんと勉強していないと入れないので、skryuさんはかなり真面目な方だということが分かりますね。

勉強ができるラッパーってなんとなくMCバトルでも弁が立ちそうで、強キャラ感出てますね笑

skryuの経歴が凄い!

stair

skryuさんは愛媛大学に進学される際に、地元を出て松山市に引っ越されました。

大学卒業後は島根に戻り、銀行員として働かれるようになりました。

銀行員って凄いですよね。

安定した職業の代名詞ともいえる銀行員をされながら、ラップの世界に足を踏み入れたということです。

銀行員というしっかりした土台があれば何に挑戦するにしても恐くないですもんね!

skryuさんしっかりされていますね。

ラッパーとして

skryuさんは高校時代から友達とMCバトルをするなど、ラップには強い興味があったそうです。

そして、大学在学中に松山のの大街道でフリースタイルラップをされ、それがラッパーになるきっかけとなりました。

その時、skryuさんが師事したのがDisryさんでした。

Disryさんは、松山市出身のMCです。

ラップのフリースタイルで頂点を決める大会UMB(アルティメットエムシーバトル)の愛媛予選王者(3年連続)・UMB春選抜・四国代表という実績を持つ実力者です。

実績

skryuさんは主に中四国地方を中心にMCバトルを繰り広げていきました。

3年目にはUMB愛媛予選で優勝し、それから2年後の本戦ではベスト4にまで上り詰めました。

つまり日本で4番目にフリースタイルラップが上手いということですから、やばいですね!笑

さらに、その翌年にはMCバトル大会「戦極MCBATTLE」でチャンピオンとなっています。

ちなみにその時の準優勝者はMCバトルの覇者とも呼び名が高い「呂布カルマ」さんでした。

今夜のMCバトルはまさにお二人にとって因縁の戦いともなりますね。

歌手として

ラップの実力もさることながら、skryuさんは歌手としても一流なんですね。

2020年にリリースされたEP「SCREEN SAVER」は、iTunesのヒップホップ/ラップトップアルバムで堂々の1位となっています。

そして2ndEPも2位にランクインしています。

つまりskryuさんはラップと音楽の二刀流ということなんですね♪

まとめ

今回はラッパー/歌手のskryuさんについて取り上げてきました。

skryuさんのように見た目で勝負するのではなく、中身や実力で勝負する姿勢はすごくかっこいいですね。

これからどんどんビッグになっていきそうで、楽しみですね♪