【たむらけんじ】現在の仕事が気になる!アメリカで大成功していた!

引退宣言で少し世間を賑わせたお笑い芸人「たむらけんじ」の近況が気になるということで、現在の活動にや、引退宣言の後日譚についてもまとめてみました。

たむらけんじの現在の活動が気になる!

現在のたむけんの肩書

・ソフトテニスのアンバサダー
・焼肉店の運営(ロサンゼルスにも出店し大成功)

たむらけんじさんは、2023年5月に50歳の誕生日を迎えてから、アメリカに移住し、実業家として活動を開始しました。現在はアメリカ、特にロサンゼルスを拠点に活動しています。

自身のYouTubeチャンネルで、海外事業への展望や貯金額について言及する場面もありました。

主だった収益源はやはり焼肉店ということです。
アメリカでも通用するのは凄いですね。
この方は芸人よりもビジネスの才能があったように思います。
どちらもお喋りが達者でないとダメですが、芸能界で培った能力を上手に活かされた結果でしょう!

たむらけんじの野望「モーテルの運営」

彼の目標は「モーテル」のビジネスを展開することで、今後のビジネスの展望も明かしています。彼は「芸人もいうたらサービス業やん。サービス業の最高峰ってホテルやと思ってんねん。リッツカールトンさんやったら、従業員が思うサービスがあったらひとりひとりお金を渡したりするねん」と語っています。

アメリカでいっぺん勝負してみたいのよ!」と、目を輝かせていました。

彼は貯金について「全然ない!貯金が一番“悪”やと思ってるのよ、貯金してたらお金ちゃんは何にも働かへんよね。
俺は『働け、もっと持ってこい!』って、全部投資してる。だから、現金でたとえば1億円持ってるとかは全くない。仮想通貨、株、韓国の美容の薬を作ってる会社に投資したりね」と理由を語っています。これらの情報から、たむらけんじさんは現在、アメリカで新たなビジネスチャンスを探求していると言えます。

例の焼肉店を皮切りにすっかり意識高い系のビジネスマンと化していましたね。

たむらけんじ芸人引退宣言とその後

たむけんさんは「50歳で芸人は引退する」とおっしゃっていましたが、その翌年には撤回しています。
全く興味の無い方も多かったかもしれませんが、言っていることが短期間で二転三転する人はダサいですね。

芸人引退の撤回: 2021年12月にたむらけんじさんは、『せやねん! 』年末スペシャルの番組のロケの中で、「50歳の誕生日でもう引退しようと思ってる」と打ち明けていました13
しかし、それから1年が過ぎた2022年12月14日、たむらけんじさんは自身のユーチューブチャンネル「たむらけんじどり」を更新し、過去に番組内で発言した「50歳で芸人引退」発言を撤回し、2023年5月にすべてのレギュラー番組を卒業してアメリカへ活動拠点を移すと公言しました
3

引退宣言を撤回した理由

周囲の人々からのアドバイスや意見を受けて、自分のやりたいことは芸人をやめなくてもできるという考えに変わったようです。

彼は当初、50歳で芸人を辞めてアメリカに渡り、芸人とは違う分野にチャレンジしようと考えていましたが、周囲の人々と話していくうちに、「別に芸人やめなくても僕がやりたいことはできるんじゃないか、芸人のままでいったほうがいい化学反応が起きるんじゃないか」という気持ちに変わっていったようです。
https://bing.com/search?q=%e3%81%9f%e3%82%80%e3%82%89%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%98+%e5%bc%95%e9%80%80%e5%ae%a3%e8%a8%80+%e6%92%a4%e5%9b%9e+%e7%90%86%e7%94%b1より)

その結果、彼は引退予定だった来年5月に、すべてのレギュラー番組は降板するものの、アメリカへ拠点を移した上で芸能活動は続けることを決定しました

コメントで「かっこつけの気持ちが合った」とおしゃっていましたが、みんな分かってて温かい目で見ていたと思います。
そういうのを察することが出来ないところも残念です。