tsuruokahiroyoshi

鶴岡宏祥の評判は?経歴やこれまでの実績も気になる!

  • 2022年8月9日
  • 2022年8月9日
  • 政治
  • 245view
tsuruokahiroyoshi

今回は、とある千葉県の議員が居眠りしているニュースがされていたので、そのことについて取り上げていきます。

会議中に居眠りしていたのは、【鶴岡宏祥】という議員ですね。

鉛筆でつつかれて起こされてもなお、目をつむって睡眠を続行したということらしいですが…

にわかには信じられませんね。

みんなの税金で生かされていながら、全く仕事をしない上に居眠りまでする姿勢は、全く持って議員としての自覚が足りません。

しかもこの方、聞くところによると副議長ということで、これで”長”が務まる議会もどうなの?って感じです。

こんなやつは即刻リコール案件で辞任してもらう他ないと思います。

市民の方が不憫で仕方ありません。

もっとも、今回報道されているのは鶴岡氏1人だけでなく、数名の議員が晒されているのですが…

鶴岡宏祥の経歴や実績は?

居眠り議員こと鶴岡氏は一体どんな経歴をもっているのでしょうか。

鶴岡氏は、千葉県議会副議長を務めるだけでなく、千葉県農業会議会長の方も8年間就任されており、農業の発展に大きく貢献されてきたということです。

2009年12月 議員に就任

2010年6月 農林水産常任委員会副委員会長

2011年 健康福祉常任委員会委員長

2013年 農林水産常任委員会委員長

2014年 農林水産常任委員会副委員会長

2018年 県土整備常任委員会委員長

2023年 健康福祉常任委員会副委員長(就任予定)

「長」という文字が目立ちますね。
地元ではわりと力を持っており、とにかく幅をきかせているようです。
ただ、今回の報道により失墜したことは疑いようがありませんね。
また、今回の件でより一層自民党のイメージが落ちました。
もっともすでに落ちるところまで落ちているのですが…

鶴岡宏祥の評判は?

居眠り野郎の鶴岡氏のこれまでの評判も気になりますね。

前述した通り、鶴岡氏は2009年から2022年現在まで、4回連続で議員選挙に当選していることから、県民からの一定の評価はあったことが伺えます。

これが県民の怠慢などでなければ、やはり政治家としての実力はある程度認められていたところもあったのでしょう。

裏切ってしまった結果に終わりましたが…

なお現在の彼の評判は以下の通りです。

リコールという文字が出てきていますが当たり前です笑

何の1400万円なんだという話です。

これでご自身のキャッチフレーズが「市民の声で県政を動かす」ですから、チャンチャラおかしいですね。

まずご自身が微動だにしないというオチでした笑

鶴岡氏は、居眠りしていたことについて、糖尿病の薬の副作用のせいにされていましたが、もうそれは議員としての潮時だということです。

すやすやおねんねしているだけの人にお金が舞い込んでくる状況を好ましく思う人はいないでしょう。

お歳も69歳ということですし、今後は大人しく若手に席を譲り、ゆっくり養生していただきたいですね。