わなぴよが死亡!死因がアレだった!?【まとめ】

  • 2024年6月2日
  • 2024年6月4日
  • 未分類
  • 7view

 

わなぴよの奇妙な死

出会い

わなぴよは、普通のサラリーマンとして地味な日々を送っていた。ある日、彼は偶然立ち寄った古書店で一冊の古い本に出会う。その本は見慣れない文字で書かれており、わなぴよは不思議な引力に引かれるようにしてその本を手に取った。

謎解き

その本には、謎の言葉が連ねられていた。わなぴよは夜な夜なその謎を解き明かすために没頭し、次第に異世界のような錯覚に囚われていった。そしてついに、最後のページには「死者の言葉」と書かれていることに気づく。

最期

わなぴよは死者の言葉を読み上げることで、自らの命を絶つ決意をする。その瞬間、彼の身体は光に包まれ、次元の狭間に消えてしまった。誰もが彼を見失い、わなぴよは奇妙ながらも生々しい死を遂げたのだった。

※ この記事はフィクションです。