potatoes

ポテトバッグはどこで売ってる?関東では販売されていない?

  • 2022年2月6日
  • 2022年6月12日
  • 食品
potatoes

カルビーとプロトリーフさんの共同開発によって生まれた「ポテトバッグ」について取り上げていきます♪

見た目は大人気のスナック菓子「ポテトチップス」さながらですが、じつはじゃがいもを育てる用の培養土なんですね。

こちらのツイートではお子さんがポテトチップスと間違えたというエピソードもあり、そりゃそうだよなって感じです…笑

ホームセンターなどで見かけたら、なぜこんなところにポテトチップス?とびっくりされる方もでてくるでしょう笑

こちらのポテトバッグはいわゆる農作業向けの土ではなく、都心部の方に住まれて、農業に馴染みのない方向けに開発されたとのことです。

ポテトチップスが好きな方などは興味を持たざるを得ない案件といえますね…

さて、そんなポテトバッグですが、一体どこで売っているのか気になります!

ポテトバッグはどこで売っている?

ポテトバッグは「土」なので、もちろんホームセンターや園芸店などで陳列されているわけですね。

現在は本州から始まり、ほぼ全国で販売さているようです。(遅くても、2月末には全国販売される予定となっています)

販売されているお店は、ダイキ・コーナン・コメリ・ダイユーエイト・ホーマック・綿半・MEGAドン・キホーテ・その他園芸店となっています。

お近くの大きいホームセンターに行けば大体手に入るようになっているようですね!

ポテトバッグはプロトリーフの公式オンラインストアでも購入できます。

もちろん、楽天などでも注文可能となっているので、お店に出向くのがいやという方は、通販の方もチェックしてみてください♪

都心部の方向けに販売されるということで、本州から展開されていったポテトバッグですが、現在も本州だけでなく関東などでも普通に購入できるようになっているのでご安心ください!

ポテトバッグで育てるのは?

potato-cultivation

ポテトバッグでは、「ぽろしり」という品種のじゃがいもを育てるのだそうです。

ぽろしりとは、カルビーさんが10年かけて開発した独自のじゃがいもの品種で、実際にポテトチップスに使われているじゃがいももこの種類なのだそうです。

ということは、家でポテトバッグで育てたじゃがいもでポテトチップスを作れば、「家でカルビーのポテトチップス」が楽しめちゃうということでしょうか。

こう考えるとやばいですね!

ぽろしりの種芋(種となるもの)は通販で購入可能となっているので、チェックしてみてください♪

実際にじゃがいもを育てる方法については、袋のウラ面に説明書きがあるので、そちらの方を参考にされながら、おいしいじゃがいもを栽培してみてください。

関連記事

今回は、本日の放送の「審査委員長 松本人志」でも取り上げられた、”光を吸収してしまう”塗料製品の「真黒色無双」について取り上げていきます。”光を吸収する”という、ワンピースの黒ひげを思わせるキャッチコピーですが(笑)、これが世間では[…]

black

まとめ

今回は、ポテトチップスの袋にそっくりなおもしろ培養土「ポテトバッグ」についてまとめてみました。

もちろん培養土として単純に使うのもありですが、インテリアとして見てもなかなかおもしろいかもしれませんね♪

ポテトチップスの袋から植物がにょきにょき生えているところを想像したら、シュールですね笑