idoleunit

すとぷりのシルベボシの意味はななもりということなのか?!

idoleunit

今回は、ネット上で大人気のエンタメユニットのすとぷりについて取り上げていきます!

すとぷりは、5月8日に新曲「シルベボシ」のMVを発表しました。

新曲のシルベボシを巡っては、あることが話題となっています。

それはシルベボシの意味なんですね。

それでは、なぜシルベボシが注目されているのかということについて見ていきます。

すとぷり「シルベボシ」の意味は”ななもり”を現しているのか?

今回発表したシルベボシが、じつはななもりに向けて制作された曲なのではないかという声が多く出ているんですね。

なぜかというと、まず「シルベボシ」を漢字変換すると「標星」になります。

「標星」とは、古代中国の天文学で、紫微星と呼ばれる紫の星を意味する言葉となるようです。

ななもりさんといえば、すとぷりでのカラーメンバーは紫を担当していました。

そういったことから、ファンの間ではシルベボシはななもりを表した曲なのではないかという声があがったんですね…

これが本当だとした感動ものですね♪

そして、もう1つ注目されているのは「シルベボシ」がななもりさんに向けて作曲されたことを匂わせるような歌詞です。

もともと季節的にも別れと出会いをかけて作曲されたシルベボシですが、それでもファンとしては何か引っかかりがあるようです。

1番の歌詞

特に、シルベボシの1番の歌詞がななもりさんに送られた言葉のように感じますね。

やっと目合わせ 笑え合えたのに

”幸せ”だけじゃ 在れないみたい

僕らの道に影が差した時

君が居てくれる事が

当たり前の日常じゃないと気付けたよ

不祥事が原因で抜けてしまったななもりさんを彷彿とさせる歌詞じゃないでしょうか。
さらに

シルベボシの君が居るから

また明日を歩けると知った

という部分も、作詞がメンバーのるぅとさんであることからも、リーダーのななもりさんを慕っていたというメッセージとも受け取れますよね…

歌詞についても、やはりななもりさんについて考察されているかたも散見されました。

いなくなってしまった今でも、メンバーの心の中では生き続けているということでしょう。

まとめ

今回は、すとぷりの新曲「シルベボシ」の意味についてまとめてみました。

もちろん、今回のシルベボシの意味については考察にすぎませんし、実際に公式が「ななもりに向けて作った」とも公表されていません。

ですが、このように受け止めるのがななもりさんのファンにとってみれば自然ですし、救われると思います。

いつかまた復帰されることをお祈りします。

すとぷりファンのみんながななもりさんを受け入れてくれるわけではないかもしれませんが、ななもりさんを「なーくん」と呼び彼の復帰を待ってくれているファンは本当に多いです。