communication-tool

【slack】復旧はいつになるのか?現在の情報も調べてみた!

  • 2021年10月1日
  • 2021年10月1日
  • IT
  • 76view
communication-tool

10月1日、コミュニケーションアプリ「Slack」が接続障害により一時的に使えなくなってしまいました。

今回は、「いつ復旧するの?」「現在の情報は?」といった疑問にお答えする記事となります。

24時間以内には解決の目処!

resultion

公式発表では、朝の6時時点で「解決の目処は立っている」とのことなので、時間に余裕のある方は変にSlackをいじくり回さず大人しく待機するということで大丈夫でしょう!

Slackについての最新情報を調べようとしましたが、Slack公式サイト自体にアクセスすることができませんでした。

ということで、一刻もはやくSlackを利用しなければいけないのであれば、Twitterなどで実際に使っているユーザーの声を聞いてみるのも手ですね!

関連記事

2021年9月16日、グーグル社によって国内で開始された新サービス「ニュースショーケース」。みなさんが普段お使いの主要デバイス(andoroidやiOS、PC)でご利用できます!今回はニュースショーケースの使い方を簡単にご紹[…]

news

一時的な解決方法!

new-resultion

今回の接続トラブルについて調べてみると、どうやらDNS関連の問題と見られています。

具体的には、デフォルト状態でSlackアプリが使用しているDNSサーバに問題があるということです。

解決方法その1

アプリが使用しているDNSサーバを変更してしまうというのが、現在一部ユーザーによって実証されている解決方法となります。

DNSサーバは、ドメイン(google.comやyahoo.co.jpなど)からIPアドレスに変換するために使用するサーバです。

今回は、このSlack専用のDNSサーバが故障しているということなので、別のDNSサーバを使うようにすることで解決できるということですね。
実は、このDNSサーバを変更するという技は、よくゲームユーザーが行っているのです。
というのも、オンラインゲームなどはDNSサーバの速度がゲームスピードに与える影響が無視できないことが多いです。

オススメのDNSサーバをご紹介します!

Cloudflare DNS
これは私も過去にゲーム速度を改善する目的で利用したことのあるDNSサーバです。
他のDNSサーバより28%も高い速度を記録しており、安全性も魅力の1つです!
IPアドレス プライマリサーバ1.1.1.1 セカンドサーバ1.0.0.1
Google DNS
googleが運営しているDNSサーバです。
これを使えば通常の速度よりは速くなります。
また、googleサポートということで安全性の面では頭1つ抜けています!
解決方法その2
公式発表による解決方法は、アプリのリロードとということになっています。
アプリの場合は、アプリケーションを完全に終了すればいいでしょう。
つまり再起動ということですね。
また、ブラウザ版ではCookie情報を削除した上で一からロードさせることで、解決する場合があるようです。
関連記事

2021年9月16日、グーグル社によって国内で開始された新サービス「ニュースショーケース」。みなさんが普段お使いの主要デバイス(andoroidやiOS、PC)でご利用できます!今回はニュースショーケースの使い方を簡単にご紹[…]

news

まとめ

今回は、Slackの接続トラブルについて、困っている方向けに情報をまとめてみました。

いずれにせよSlackはアメリカ所在の大きな会社なので、すぐに対応して復旧してくれるでしょう♪

関連記事

2021年9月16日、グーグル社によって国内で開始された新サービス「ニュースショーケース」。みなさんが普段お使いの主要デバイス(andoroidやiOS、PC)でご利用できます!今回はニュースショーケースの使い方を簡単にご紹[…]

news